1. まとめトップ
  2. レシピ

腕も味も2UP!する覚えておきたい『料理の豆知識』25選

知ってるのと知らないのでは大違い!少しの知識やコツでもっと料理を楽しく簡単に♪

更新日: 2017年12月25日

722 お気に入り 123646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

料理の腕も味もUPします♪覚えておきたい『料理の豆知識』25選

jetwskyさん

知ってるのと知らないのでは大違い!少しの知識やコツでもっと料理を楽しく簡単に♪

■『計ること&味見すること』■

料理上達のコツを聞かれれば、計ることと、味見することとお伝えしています。おすすめは計りを買うことです。我が家では0.1㌘〜3kgまで計れる電子式の計りを使っています。本当に便利です。3kgまで計れるやつでも2〜3千円で購入できます。

■『炒め物の基本』■

【炒め物の基本】 ①材料は均一の大きさに切る ②基本的に強火 ③素早く炒める 味付けの迷いは禁物です。あらかじめ味を決めておきましょう(醤油&味噌&塩など)

■『クリスマスのフライドチキンを上手に揚げるコツ』■

@doiyoshiharu クリスマスイブに先生のレシピでフライドチキン作りました。シンプルなのに、めちゃうまですね!上手に揚がるコツもわかり易かったです。 pic.twitter.com/cqntVRx4TJ

@doiyoshiharu ありがとうございます‼例のフライドチキン、おかげさまで美味しく頂きました! pic.twitter.com/96zjoX1VmH

出典ameblo.jp

●しょうゆ味のフライドチキン
材料(4人分)
・鶏もも骨付き肉 4本 ※1本180gほどの小さめのもの

・片栗粉 適量
・揚げ油 カップ2

漬け汁
・しょうゆ カップ1/4
・酒 カップ1/4

・にんにく 1片

作り方はこちら
https://ameblo.jp/sugartv/entry-11958340685.html

おうちで美味しいフライドチキンを作るポイントは「下味」と「揚げ方」です。しょうゆと酒につけることで味が決まり、カラリと揚がります。常温に油を入れて揚げ始めれば、火が通らないという心配もなし。周りはサクサク、中はジューシーでふっくらのフライドチキンができあがります。

■『ゆで方』■

#野菜の日 覚えやすい「野菜のゆで方」の目安 ・土の下に出来る野菜は水からゆでる 芋類や人参、ごぼうなど(煮崩れを防いで芯まで火が通る) ・土から上に出来る野菜は熱湯でゆでる キャベツやほうれん草など(茹ですぎを防いで色を保つ) cards.twitter.com/cards/18ce53uw…

【海老の旨味と食感を堪能したければ殻付きのまま茹でるべし!】

■『天ぷらにするならモンゴウイカ』■

【天ぷらにするならモンゴウイカ、刺身にするならスルメイカ】

■『ソースが揚げ物と合うのは・・・』■

■『海背川腹』■

海背川腹とは、魚をおいしく食べるための焼き方の事。海の魚はおおむね脂肪分が豊富で水分も多いので、背中から焼くと余分な脂肪分がとれてさっぱりした味になる。 また、川の魚は腹側から焼くと脂肪分が失われず上手に焼ける。

1 2 3 4