1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

綾瀬はるかから満島ひかりまで!1985年生まれの女優が大活躍している件

1988年生まれにはドラマや映画で大活躍している女優(俳優)が多数。秋ドラマだけでも、「奥様は、取り扱い注意」「精霊の守り人 最終章」とドラマ主演かけもちの綾瀬はるか、「監獄のお姫さま」の満島ひかり、「先に生まれただけの僕」の蒼井優、「トットちゃん!」の松下奈緒、「眩~北斎の娘~」の宮崎あおい。

更新日: 2017年11月17日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 37132 view
お気に入り追加

◆今につながる様々なことがあった「1985年」

民営化したNTTが発売した「ショルダーホン」

現在の携帯電話につながる

1985年をもって,日本の通信市場は自由競争の時代に突入した。それまでは国内通信は日本電信電話公社によって独占されていたが,電電公社は民営化,これが日本電信電話(NTT)である。

1985年にスーパーマリオブラザーズが売り出され、おニャン子クラブがデビューした。男女雇用機会均等法が成立し、いじめが社会問題化し、「いじめ自殺元年」と呼ばれた。

歴代首相は私人として参拝していたが,中曽根内閣は内閣官房長官の私的諮問機関「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」の報告書をうけ,1985年の終戦記念日に初めて首相の公式参拝を行なった。

◆そんな1985年生まれの女優たちが、今秋ドラマでも大活躍していた

▼綾瀬はるか

出典eiga.com

1985年3月24日生まれ

2000年、ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞し、芸能活動を開始。2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢されて注目を浴び、翌年、初の連続ドラマ単独主演となった『ホタルノヒカリ』は映画化となるヒット作に。2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』に主演、同年末のNHK『紅白歌合戦』で紅組司会を担当。
http://tower.jp/artist/417300/

綾瀬はるか(32)主演「奥様は、取り扱い注意」(水曜午後10時)の18日第3話の平均視聴率が12・4%(関東地区)だったこ。第2話は11・3%だった。

2017年

コメディーで見せる天然ボケの綾瀬さんと、アクションで見せるりりしい綾瀬さん。今後は両者のギャップが相乗効果となって、これまでと同等以上の支持を集めるでしょう。

現在32歳の綾瀬さんは、30代に入ってアクションという新たな武器を手に入れましたが、40代、50代とキャリアを積み重ねていく中で、どのような魅力を加えるのでしょうか。日本の芸能史上、前例のない女優像だけに楽しみでなりません。

11月25日から放送がスタートする女優・綾瀬はるか主演のNHK大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』(毎週土曜 後9:00)。

2017年

綾瀬はるかと坂口健太郎をW主演に迎えた映画『今夜、ロマンス劇場で』が、来年より公開される。

2018年

綾瀬はるかかっこいい。 最初は精霊の守り人実写とかまじかって思ったけど、綾瀬はるかがバルサでほんとよかったー pic.twitter.com/QT2cG4tWvs

奥様は取り扱い注意面白いよー めちゃくちゃ面白い。特に綾瀬はるか、普段の感じからは想像もできないくらいにアクションすげぇよ とてもカッコイイ!!!

奥様は、取り扱い注意。 めっちゃすき。おもしろい。 各話のラストの西島秀俊と綾瀬はるかのイチャイチャがニヤニヤ(笑)

今夜ロマンス劇場で、が、おもしろそう。綾瀬はるかちゃんがかわいい。

▼満島ひかり

1985年11月30日生まれ。

97年にFolderの“HIKARI”としてCDデビュー。2000年よりFolder5の一員として人気を博す。グループ活動休止後、満島ひかりとして活動再開。バラエティなどのタレント活動を経て女優へ転向。園子温監督映画『愛のむきだし』での演技が高評価を得て以降、『プライド』『悪人』『それでも、生きてゆく』『トットてれび』ほか存在感の強い個性派女優として活躍。
http://tower.jp/artist/826089/

17日より宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演のTBS火曜ドラマ「監獄のお姫さま」(夜10:00~)がスタートとなり、元刑務官・若井ふたばにふんした満島ひかりが「かっこいい」と話題になっている。

誘拐成功の立役者も満島ひかりであった。女たちから逃げ惑う板橋を、秘書のふりをしたまま駐車場で待ち受け、華麗にスタンガンで殴り気絶させる。息を吹き返した板橋に「喋るな、クズ」とドスの効いた声を浴びせ、とどめの電撃。

カヨたちに号令をかけ、あっという間に吾郎を縛り上げ事態を収束したタフでクールな若井にハマり役の満島に、「最高に先生かっこよかったです!!」と痺れる視聴者が多数。

大沢伸一のソロプロジェクト・MONDO GROSSO。満島ひかりがゲストボーカルを務め、香港で踊ったMVで話題となった「ラビリンス」が最優秀ダンスビデオ賞を受賞した。

『MTV VMAJ 2017』(2017年9月)

第9回TAMA映画賞の受賞作品、受賞者が発表され、満島ひかりと長澤まさみが最優秀女優賞に輝いた。

2017年10月

『監獄のお姫さま』 満島ひかりさん ‥ 満島さんの 刑務官、 良いなぁ ‥ pic.twitter.com/bDJfn6B8dM

あれ?満島ひかりって、歌上手いじゃん!おーーー、踊りも?うまーい!(あ、Folder 5だったんだっけ)←今ここ MONDO GROSSO / ラビリンス youtu.be/_2quiyHfJQw @YouTubeさんから

第9回TAMA映画賞 ㊗最優秀女優賞 満島ひかりさん 『海辺の生と死』において、島尾ミホが降臨したかのように加計呂麻島の言葉とリズムで語り歌いふるまい、島の神話的世界と終戦間際の生と死の極みにおける愛を匂い立つように表現して、… twitter.com/i/web/status/9…

1 2 3





記憶の中で生きてゆける