1. まとめトップ

【完全版】日頃やりがちなニキビができてしまう生活習慣まとめ

ニキビの原因を徹底的にピックアップしました!!しっかり見てニキビ予防を徹底しましょう!!

更新日: 2017年10月26日

ymchris1992さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 7461 view
お気に入り追加

目立つニキビ嫌ですよね、、、

大人ニキビとてもうざったいなぁ! Uゾーンの皮膚をバリィ!って剥ぎたい

そんなニキビの原因を徹底的にピックアップしていきます!!

①毛穴のつまり

思春期にできるニキビも大人になってからできるニキビも、毛穴の入口がなんらかの理由で角質が増殖し、皮脂が排出しきれずつまってしまうことが原因で起こります。

皮脂分泌

ニキビができやすい部分は、皮脂分泌が活発な顔や胸元、背中などです。まず、それらの部位の皮脂分泌が活発となり、脂性になることからはじまります。

成長ホルモンの影響

思春期になると分泌が増え、それにより特にTゾーンの皮脂分泌が増え、ニキビができやすくなります。

男性ホルモンの影響

思春期になると、特に男性に多く分泌されるのが男性ホルモンですが、女性にも少なからず分泌されています。また、大人になってからはストレスなどにより分泌が高まり、女性のニキビの大きな原因となっています。

ストレス

過度の緊張、疲労、睡眠不足によって自律神経に変調をきたすようになります。すると緊張をつかさどる交感神経とリラックス状態をつかさどる副交感神経のバランスが崩れます。バランスが崩れると、脳下垂体から副腎皮質ホルモンが多量に分泌され、副腎皮質からの男性ホルモンの分泌が高まり、皮脂の分泌が高まってしまいます。

ストレスによる抗ストレスホルモンの分泌や、睡眠不足による交感神経の活性化は、男性ホルモンの分泌量を増加させます。男性ホルモンは皮脂腺を刺激する作用があるため、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

黄体ホルモンの影響

黄体ホルモンは、皮脂を分泌させる作用がありますが、生理前は特に、この黄体ホルモンの分泌によってニキビができやすくなり、すでにできているニキビも悪化しやすくなります。

紫外線

紫外線はニキビの天敵です。たとえ曇りの日でも、必ず日焼け止めを塗るなどUVケアを行いましょう。

メイク

メイクは、毛穴をつまらせる原因のひとつです。化粧崩れを防ぐために油分を多く含んでいるものも多いので、ニキビを悪化させる原因にもなります。

食事

糖分や脂分の摂りすぎには気をつけましょう。スパイスを使った料理やコーヒーなどの刺激物も、ニキビにはよくありません。栄養バランスが偏る傾向にある人は、サプリメントで補うのもひとつの手です。

1 2 3