1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

12球団が引き当てる選手は‥2017ドラフト会議に注目!

プロ野球のドラフト会議が話題…どの球団がどの選手の入団交渉権を獲得するのか注目されます。

更新日: 2017年10月26日

3 お気に入り 10545 view
お気に入り追加

プロ野球ドラフト会議に注目!

「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、都内で開催される。

中村奨成、大学で2度のノーヒットノーランを達成した東克樹(立命館大)、東京大学に15年ぶりの勝ち点をもたらした宮台康平、社会人ナンバーワンとの呼び声が高い田嶋大樹(JR東日本)など粒ぞろい。

ヤマハの鈴木博志投手と評価の高かった選手たちが、それぞれどこの球団に指名されるのか、注目ポイントは尽きない。

プロ志望届を出した高校生(106名)・大学生(105名)・社会人の有力選手が指名を待つ。

最大の注目は高校通算最多ホームランを放つ清宮選手

25日までに阪神とヤクルト、それにソフトバンクが1位で指名することを表明しています。

広陵高校の中村奨成選手も注目

ことし夏の甲子園で6本のホームランを打ち1大会での個人の最多ホームラン記録を32年ぶりに更新した広陵高校の中村奨成選手

すでに公言している広島に加え、中日の1位指名も浮上。ドラフト1位の1回目の入札で重複となれば、高校生捕手としては史上初となる。

高校通算65本塁打を誇る履正社高・安田尚憲内野手

今夏の甲子園では歴代最多6本塁打を放って株を上げた。高校通算65本塁打の安田尚憲(履正社高)も1位指名候補だ。

2年夏と3年春の甲子園に出場し、3年春は準優勝に貢献。U-18ワールドカップのメンバーにも選ばれ、3番打者として活躍。銅メダルを獲得

昨年は1学年先輩の寺島成輝投手(19)がヤクルトから1位で指名されており「この流れに続けたらいいと思う」と笑みを浮かべた。

履正社高の安田尚憲内野手(3年)はロッテの1位指名が有力視される。

ドラフト会議の話題はTwitterからも様々な反響

今日はドラフト会議! リアルタイムで観れるか心配だな〜 みれるといいなー!

今日はドラフト会議 秀岳館 田浦くん 熊工 山口くん 九学 村上くん 何処に決まるか楽しみですね 順位と時間にもよりますが KABでは夕方ニュース 三元中継で 生の喜びの声を お伝えする予定です ドラフト指名を待つ選手達に吉報が届きますように

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。