1. まとめトップ

【クラシックカー】はオシャレ!でカワイイ。『憧れの旧車』で素敵なカーライフを

オシャレでカワイイと近年人気があるクラシックカーに憧れる人は多いと思います。ただ実用面やメンテナンスを考えると躊躇する人は少なくないと思います。そんな不安が気にならなくなるほど魅力があるクラシックカーの世界を覗いてみましょう。

更新日: 2017年10月27日

1 お気に入り 16353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

クラシックカーという選択

クルマ界のアンティークであるクラシックカーは、現代車にはない味わいがあります。
多くの人をグッと惹きつけ魅力があり、中には自分の生まれ年より古いクルマを日常使いするドライバーもいます。

そんな魅力あふれるクラシックカーはとにかく高価なイメージが付きまといますが、本気になれば意外に手が届く価格だったりします。

特にクラシックカーで心配なのは壊れないの?
ということだと思います。

ハッキリ言って「壊れます!」。
ただ、どの車も愛好家のコミュニティーや専門店があり、そこにノウハウやパーツが集まっており意外と困りません。

今まで知らなかった楽しい世界に、あなたも足を踏み入れてみませんか?

クラシックカーとヴィンテージカーと旧車ってどれが一番古いのかしら

クラシックカー一台にヴィンテージバイク二台と普通のバイク一台あって妻と子供がいるけど普通に生活出来てるから若者はどんどんお金を使うべき

クラシックバイクもクラシックカーも欲しい気持ちはあるけど、年収が10倍位にならないと絶対に無理だなって思う

旧車の持つオーラが好きなとこあるからたぶん新車買うことはないけどフツーにかっこいい~!

安全基準とかいろいろ問題案だろうけど、クラシックカーのデザインは最高だから、なんとか復活させて欲しい。特に外車。

ジャガー マーク2

初代:1956年~1967年
車両価格帯:200万円~

JAGUAR MkII は、1955年に誕生したJAGUAR MkI の改良版で、59年秋に登場したコンパクトスポーツサルーンの傑作である。

MkI に比べ、サッシを細くしたことでサイドウインドとリヤウインドが拡大し、イメージが一新。軽快さが増したことに加え、速度と安定性の向上など、その優れたパフォーマンスゆえ、いまなお名車として人気を博している。

ジャガーマーク2見かけた クリーム色でおじいちゃんが運転してました

シトロエン 2CV

初代:1949年~1990年
車両価格帯:88万円~

イギリスのミニ、ドイツのタイプI(愛称:ビートル)に並ぶ、もはや地球を代表するクルマがシトロエン 2CV(ドゥシヴォ)だ。ジブリの宮崎駿監督の愛車だったことでも知られ、その個人事務所の名前が「二馬力」なのは2CV(二馬力の意味)に由来する。初監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』ではイタリアのフィアット500が印象的だが、ヒロインがウエディングドレスのまま逃走するのに駆っているのが2CVだった。エンジンは空冷対向2気筒で非力だが、軽いボディを活かして軽快に走るのが粋だ。

@upest ミニとかFIATのチンクみたいな往年の名車のリビルドが売れてるんだから色々やってほしいもんですけどね。シトロエンの2cvなんか売れそうだと思うんですが。国産車だと何があるかなあ。

遅そう、弱そう、だから後ろから「早くいけ」と煽られることも無い。安くて乗り心地よくて動けばいい。上を目指そうとしないのが豊かでかっこいいのだ。【シトロエン2CV、1049-1990】pic.twitter.com/vuk9dlEJcx

フォルクスワーゲン タイプII

初代:1950年~1979年
車両価格帯:248万円~

逆転の発想が、成功例を創る。ワーゲンバスの愛称で知られるタイプIIが、まさしくそれ。タイプIIの正体が、リアにエンジンを積むタイプIを前後逆にしてエンジンの上に運転席があるキャブオーバー型にリメイクしたのもの。これが時を超えて大ヒット。今でも世界中に熱い支持者を抱え、最近ではフォルクスワーゲンがリメイク版のリリースを発表した。ただし、こちらは時代の波に合わせたEV。EVもいいが、やっぱり一度は座席の下から野太いエンジン音を体感したい!

ワーゲンバスは2100cc積んでも笑っちゃうくらい遅いのがいいのに…かわいいから許すけど

フォード ブロンコ

初代:1966年~1977年
車両価格帯:278万円~応談

商業的に大成功を収めたわけではないが、ブロンコはアメリカンSUVのヒストリックなモデルとして熱い支持を集めている。箱と箱を組み合わせたかのようなボディ構成に、丸いヘッドライト。今見ると、シンプルを突き詰めたスタイリッシュなデザインだ。「クルマの原点」とでも評すことができる、普遍的な存在感がある。そのうえ、コンパクトで、対地形におけるクリアランスが大きく、オフロード走行性能も◎。ルックスとパフォーマンスを兼ね備えたクラシックカーだ。

フォードの初代ブロンコも中々イケてる( ̄▽ ̄)

1 2