1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

乃木坂46にはアンダー3列目しか経験がない美の暴力・佐々木琴子がいる

大人気の乃木坂46で美の象徴と言われる白石麻衣に匹敵する美少女で美の暴力といわれるKTKこと佐々木琴子ですが、実は彼女は選抜どころかアンダーでもずっと3列目…。そんな彼女は最近、変わってきています。今後の彼女の成長に期待したいです。

更新日: 2017年10月27日

15 お気に入り 86709 view
お気に入り追加

大人気の乃木坂46

モデルとして活動し、同性にも抜群の人気を誇る白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥や、バラエティ番組で活躍する生駒里奈、高山一実、秋元真夏。音大に通い、抜群のピアノ演奏力を持つ生田絵梨花など、まさに多士済々。

明治神宮野球場で開催された『真夏の全国ツアー2017』は、2日間で述べ8万人を動員し、今年の11月には自身初となる東京ドーム公演も決定。デビュー以降留まる事を知らない“乃木坂旋風”

上半期の写真集部門歴代1位記録となる20.1万部を売り上げた白石麻衣を筆頭に、メンバーの写真集の相次ぐヒットが話題

このあとも新内真衣、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美、与田祐希の初写真集が年内発売を控えている。

だが…そんな乃木坂46の選抜メンバーは固定されていて…

乃木坂46は上り調子が続き、世間に顔を広く浸透させるチャンスだったからこそ、『勝負』として選抜メンバーをある程度固定化して進めてきた

デビューから約2年間、選抜メンバーに抜擢されず、シングルのタイトル曲に彼女の歌声が収録されることは一度もなかったのだ。

自分が歌っていない乃木坂46のCDの告知をするのがつらかったです。ミュージックビデオにも映っていないので、紹介しようにも話せるエピソードもなくて。何度も心が折れかけて、夢を諦めようかな……と思ったこともありました。

2期生で「有能」の代名詞となっている伊藤かりんも、握手人気はなかなか上がってこないせいか、まだ選抜経験がない(個人仕事は選抜組以上に充実しているのに)。

伊藤かりんは「私は一度も選抜メンバーに選ばれたことがなく、アンダーメンバーのフォーメーションでも後列(3列目)が多いなか、自分を信じて活動してきました。」

乃木坂といえば、顔面偏差値が高いと評判のグループですが、その名に恥じない美女ばかり

18thシングルとしてリリースされる「逃げ水」は、3期生の大園桃子と与田祐希が初選抜にしてWセンターを務めるナンバー。

そんな乃木坂46の佐々木琴子

乃木坂46の佐々木琴子は、その古風な響きの名前の通り、NHKの朝ドラに出演してもおかしくないような正統派美少女

「女性アイドル顔だけ総選挙」の順位を発表し、1位に乃木坂46・白石麻衣が入った。そのなかで、3位に同じく乃木坂46の佐々木琴子が入ったことがネット上で大きな話題

1 2





色々まとめています。まとめた本人が反応してくれると凄い嬉しいですね。お気に入りに入れてもらえると嬉しいです。