1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本ハムファイターズのクジ運が強すぎる件について

ドラフトの目玉、早稲田実業高校の清宮幸太郎を7球団との競合の末に交渉権を獲得した日本ハムファイターズ。過去にも、ドラフトで数々のスター候補を一本釣りしてきたファイターズ、クジ運強すぎると思いませんか?

更新日: 2017年10月27日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 135856 view
お気に入り追加

■ついに終了となった2017年のドラフト会議

■大きな注目を集めた早実・清宮選手は日本ハムが交渉権を獲得

最大の注目だった高校通算111本塁打の早実高・清宮幸太郎内野手には7球団が競合した末に、日本ハムが交渉権を獲得

ロッテ、ヤクルト、日本ハム、巨人、楽天、阪神、ソフトバンクが1位指名。抽選の結果、日本ハムが交渉権を引き当てた

7球団競合は高校生としては1995年の福留孝介内野手(大阪・PL学園高)と並ぶ最多

■日ハムとの交渉に前向きな姿勢を示した

日本ハムについては「ものすごくいい選手がたくさんいますし、いいチームだなっていうイメージがあるのでうれしいです」と、好印象を語った

栗山英樹監督について聞かれて「枠にとらわれないところが好き。いい監督に巡り合えたなと思います」

■一方でこのドラフト会議の結果にこんな声も上がっている

仕事中にドラフト会議見たんだけど、改めて日ハムのクジ運ハンパないな。

■日本ハムはこれまでにも数々のスター選手を一本釣りしてきた

大谷翔平

2012年10月25日に行われたドラフト会議では北海道日本ハムファイターズが大谷を1巡目で単独指名し交渉権を獲得

大谷はもともと「高校からいきなりメジャー入り」というのを公言していた

斎藤佑樹

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします