1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

吉岡里帆・馬場ふみか等グラビアから女優へと羽ばたく美女たち【小倉優香・華村あすか・愛生等】

吉岡里帆・石川恋・浅川梨奈・馬場ふみか等グラビアで人気が出て女優として羽ばたく美女たちが最近目立ちます。それに続けとばかり、小倉優香・澤北るな・華村あすか・愛生(梧桐愛生)等新たな女優志望の美女たちが続々とグラビアデビューしています。

更新日: 2017年11月03日

23 お気に入り 73871 view
お気に入り追加

昔はグラビア等で水着姿を披露してその人気で大物女優になった人達が結構いる!!!

そんな彼女たちに続けとグラビアから人気女優の階段を登っている人たちが!!

吉岡里帆

吉岡は2014年、同誌で初めてグラビアに進出した。そんな彼女は「初めてグラビアに挑戦してから、3年。お芝居がしたくてしたくて東京の養成所に通っていた頃に何かきっかけになるとお仕事を頂いて、戸惑いながらも同じ編集さんとマネージャーさんと歩んできました」

同誌=『週刊プレイボーイ』

2015年の「週刊プレイボーイ」(集英社)インタビューで、吉岡里帆は「グラビアの話を最初にもらった時は抵抗があったのでは?」と質問されて『実は…泣いちゃいました。あははは』

男性ファンから人気を博した水着グラビアについては、一部インタビューで「(グラビア仕事は)切り売りの時間だったんです。私は水着姿なんて絶対出したくなかった」と本音を告白。

最後に《今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。》と肯定的にまとめてはいる

『ごめん、愛してる』(TBS系)で主演に抜擢されるなど、女優としての階段を着実にのぼっている。

いまやテレビやCMなどのメディアへの露出が増え、目にしない日がないほどのブレイクを果たした女優・吉岡里帆。ドラマなどでは高い演技力が評価され、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女

石川恋

正直、最初は断ろうと思っていました。自分の体には自信がないし、男性にエッチな目で見られたくなかったし。

覚悟を決めて行っていたので、途中で泣いたりイヤだって言ったりはしませんでした。でも撮影が終わった後に、一気に感情がこみ上げてきて、家でひとりで泣きました。「やっちゃった…」って。

「最初はグラビアもあまりやりたくなかったけど、取りあえず使ってもらわないと始まらない。モデルもやっていきたいし、女優もやっていきたい。これからがすごい重要なんです」と、目を輝かせる。

ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)のマミちゃん役などで知られるタレントの石川恋。現在は『CanCam』専属モデルも務めており、女性ファンも拡大中だ

現在はドラマに引っ張りだこで、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)をはじめ、2017年だけで3本のドラマに出演している。

浅川梨奈

2015年夏、雑誌『週刊プレイボーイ』で本格的な水着グラビアに初挑戦!『1000年に1度の童顔巨乳』のキャッチコピーは、瞬く間にネットを中心に話題に!

グラビアを始めてから約2年。 グラビア表紙数が50冊を越えました! おはスタ終わり、会社で黙々と雑誌並べて風船膨らませた笑笑 ここに掲載した写真の雑誌が全てではなく、載せれていないものもありますが、たくさんの雑誌の表紙をやら… twitter.com/i/web/status/9…

1 2





色々まとめています。まとめた本人が反応してくれると凄い嬉しいですね。お気に入りに入れてもらえると嬉しいです。