1. まとめトップ

いつ起こるのか~南海トラフによる巨大大地震の予想

いつ起こるのか気になる・・・南海トラフによる巨大大地震の予想をまとめます。

更新日: 2018年06月09日

0 お気に入り 733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

torinaviさん

南海トラフって何?

南海トラフは、日本列島が位置する大陸のプレートの下に、海洋プレートのフィリピン海プレートが南側から年間数cm割合で沈み込んでいる場所です。この沈み込みに伴い、2つのプレートの境界にはひずみが蓄積されています。

過去の南海トラフ地震の歴史

過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。

南海トラフの巨大地震予想

南海トラフの巨大地震は、地震発生から数分で大津波が沿岸に到達するのが特徴だ。しかも、その高さは三陸沿岸を襲った大津波を上回り、最大値は関東31メートル(東京都新島村)、東海33メートル(静岡県下田市)、近畿27メートル(三重県鳥羽市)、四国34メートル(高知県黒潮町)、九州17メートル(宮崎県串間市)と予測されている。

もし巨大大地震が来たらどうするべきか

公助の手が届くまでの間、地域のコミュニティーによる協働で助け合う「共助」と自らが家族を守る「自助」で生き抜かなければならない。この時間は最短でも48時間とされている。

地震にまつわる怖い噂

『ブラック・ジャック』の「もらい水」という作品 ブラック・ジャックが大地震に遭遇する ストーリーなのだが 2008年の岩手・宮城内陸地震と 同じ日時で、 時間帯・地方・マグニチュード がほぼ正確に一致しているというもの
by都市伝説研究員

南海トラフ巨大大地震がわかる動画

南海トラフ巨大大地震情報リンク

南海トラフ地震関連本

1