今年もやっぱり…ガチすぎる、渋谷の「ハロウィン対策」

今年もついに、渋谷が1年のうちで最も盛り上がる「ハロウィン」がやってきました。年々話題性が大きくなっており、警視庁は警戒を強めています。

更新日: 2017年10月27日

20 お気に入り 200448 view
お気に入り追加

去年の渋谷はやばかった…

そして今年もその時がやってきた

仮装した大勢の人たちで混雑するおそれがあるとして、警視庁は27日夕方から警戒にあたる

「道玄坂下」の交差点から、「文化村通り」と「道玄坂」方面のそれぞれの車道で、混雑の状況に応じて大型の警察車両を置いて車両の通行を規制

外国語の自動音声をスピーカーで通し、誘導や緊急時の対応を呼び掛ける「多言語放送タブレット」も初めて導入

年々大規模になってる渋谷ハロウィン

ハロウィン翌朝の路上や路地裏はごみだらけ。中にはコスプレ衣装を路上に捨てて帰ってしまう人もいる

写真はバルセロナで起きた車両突入テロの様子。

そこで、トラブルへの対策がされてる

ごみを捨てられる場所、仮設トイレや、着替えのためのフィッティングルームを区内に用意。ごみをもって帰るためのごみ袋も配布

「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」と「ドン・キホーテ期間限定ショップ(旧ドン・キホーテ渋谷店)」周辺で、清掃活動を実施

海外で起きている大型車両を使ったテロや車両突入事故を防ぐため、昨年までの柵ではなく、機動隊の大型車両を活用

警視庁は「誘導に協力したり、マナーを守ったりして、安全に楽しんでほしい」と

安全に終わることを願います!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。