1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ラップ派。おにぎりをアルミホイルで包む理由が納得です~

ラップでおにぎりは手軽でいいですね~。美味しさはどうなんでしょうか…アルミホイルで包む理由に納得です。

更新日: 2017年11月02日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 193564 view
お気に入り追加

日本食の代表 おにぎり

ホカホカご飯を手で包んで握っただけなのに、何故か美味しい「おにぎり」。日本人の国民食として、長らく親しまれてきました。

手軽に作れて、持ち運びも楽ですね!

お米をぎゅっとつぶさないよう、軽く空気を入れるようなイメージで形を作ります。

▼おにぎりを包んで持って行きたいけど…ラップかな。

アルミホイルに包まれたおにぎりと、ラップに包まれたおにぎりはどっちが美味しいですか?

◎実は温められないけど、美味しさはアルミホイルが長持ち。知ってましたか…

ラップは密封できるのは良いことなのですが、蒸れやすいので時間の経過とともにおにぎりがベチャっとしてしまいます。

アルミホイルには電子レンジが使えず、破れやすいデメリットがあるものの、実は美味しさを保つ点で優れているんですよ。

へーおにぎりはアルミホイルで包むのがええんか

アルミホイルに包まれたおにぎりって美味しいよねぇ、中身はしそ昆布。はぁおいしい…全ての人に感謝の気持ち…。

母さんがおにぎり作ってくれた。どっかのテレビで見た「アルミホイルでコンビニのおにぎりみたいに包む」って奴らしい。考えた人すげぇな ……コンビニの奴ほどのりパリパリ、ってワケにはいかなかったけど(:3」∠) pic.twitter.com/OpQGbL87kM

空気に触れさせた方が水分が逃げ、口あたりがいいんですね。

ラップよりもホイルで包んだほうがおにぎりの水分がこもらず、べたつかないので美味しい、ということでした。

おにぎりは丸で海苔を全面にはった真っ黒おにぎりがすき。もちろんラップじゃダメ。銀紙(アルミ)で包む pic.twitter.com/Oh7Yv2MK7q

◎さらに、雑菌の繁殖防止にもアルミホイルがいい感じ~

おにぎりを包むには、実はラップよりもアルミホイルの方が優れています。おいしさを維持できる上、食品衛生上も安心だからです

*ラップで包む場合は、熱や水分を十分に逃がす工夫もしてね」。

▼コツは包むときは必ずクシャクシャにしてからね!

アルミホイルを手でクシャクシャとシワシワにすることで表面がデコボコになって、より空間ができることで中のおにぎりの表面が乾燥して美味しく食べることができます。

アルミホイルで包む時は、くしゃくしゃとしてから広げてフワリと包むのがコツです。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。