1. まとめトップ

もはやマンガの世界…強すぎるソフトバンクの育成環境に驚愕

毎年のように優勝争いをしているソフトバンクホークス。その圧倒的な強さの秘訣とは

更新日: 2018年11月09日

4 お気に入り 93242 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

日本一になった福岡ソフトバンクホークス

パ・リーグ覇者のソフトバンクが、DeNAを延長11回、川島のサヨナラ打で下して4勝2敗とし、2年ぶり8度目(南海、ダイエー時代含む)の日本一に輝いた。

あまりにも強すぎた…

ここ5年で3回目の日本一

今ちょっと調べたら2013年から5年連続でパ・リーグのチームが日本一になってるのか。しかも内3回はソフトバンク。

なぜソフトバンクは強いのか

ソフトバンク・千賀が7回1失点(自責点0)の好投。育成ドラフト出身では3人目、甲斐との“育成出身バッテリー”では史上初めてとなる勝ち星をつかんだ。

2試合連続で勝ち投手となり、石川が照れ笑いを浮かべた。「球場の放送で聞きました。チームが勝ったので良かった」。育成ドラフト出身で日本シリーズ2勝目は史上初。

千賀、甲斐、石川柊太とか育成出身で今はもう主力になってるし、ソフトバンクの育成システムエグいw

育成出身でこれかよ ソフトバンク層厚すぎんだろ

「育成選手」ってどんな制度?

育成選手制度(いくせいせんしゅせいど)とは、日本のプロ野球(日本野球機構、NPB)において育成を目的として球団の選手契約枠を拡大する制度。

育成選手とは日本選手権へ出場可能な支配下登録を目指すため、野球技能の錬成向上およびマナー養成を目的とした選手の事を言う。

若手が育つ環境が最大の武器であり、他球団にはない魅力でもある。その象徴の一つが、主力選手も経験してきた「3軍」制度。

今季は年間60試合をこなした。8月には韓国遠征に行き、韓国プロ野球と対戦するのがここ数年は恒例となっている。出場するのは主に育成選手たちだ。

ソフトバンクやりますなあ。 3軍制度がやはりいいのか?

育成の選手は他球団でも活躍中

3年間在籍するも育成契約から這い上がることができず、2014年オフに中日へ移籍。ようやく支配下登録を勝ち取った苦労人の内野手だ。

過去に支配下登録されたことがあるか、育成選手として3年以上経過した選手はオフに支配下登録されない場合は自由契約になります。 フリーとして他球団とも契約ができる、という立場に(例:ソフトバンク→中日の亀澤)

亀澤選手が語ったソフトバンクの育成環境がスゴい!

1 2 3