1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女たちを振り回す“クズっぷり”が見事な岡田将生『伊藤くん A to E』予告解禁

近年、役の幅を広げる岡田将生と木村文乃がW主演する映画「伊藤くん A to E」。自意識過剰で無神経な“痛男”の伊藤(岡田将生)に振り回される女性たちを描いた作品。予告編が解禁され、木村・佐々木希・志田未来・池田エライザ・夏帆ら美人女優たちを振り回す岡田の“クズっぷり”が見事な映像となっている。

更新日: 2017年11月15日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 33663 view
お気に入り追加

◆近年、役の幅も広がり、その演技が評価されている岡田将生

『小さな巨人』(2017)

“嫌な奴”を好演した岡田将生

要所で登場し“嫌な奴”を演じる岡田将生の演技に関心を寄せる声も多く上がっている。

『小さな巨人』(2017)

オリコンが質の高いドラマを表彰する“第4回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』”の各賞が決定し、主演男優賞を岡田将生(「ゆとりですがなにか」 日テレ系)が受賞した。

2016年

◆そんな岡田と木村文乃がW主演する映画『伊藤くん A to E』

俳優岡田将生(27)と女優木村文乃(29)が、映画「伊藤くんAtoE」(広木隆一監督、18年春公開予定)にダブル主演する。

本作は容姿端麗だが、自意識過剰で無神経な“痛男”である「伊藤」と彼に振り回される女性たちの姿を描く。

岡田が自意識過剰で無神経な“痛い男”伊藤誠二郎、木村が心の中で他人に毒を吐きまくるアラサーの“毒女”矢崎莉桜に扮する。

◆原作は人気作家・柚木麻子の同名小説

原作は、2014年本屋大賞にランクインした「ランチのアッコちゃん」をはじめ、数々のヒット作を生み出し、女性から熱い支持を受ける作家・柚木麻子が、2013年に発表した作品。

◆“痛い男”岡田と“毒女”木村2人の視点で物語は展開

物語は2つの視点で展開。伊藤がクズっぷりを発揮し、4人の女たちを振り回していく一方、彼女たちが「恋愛相談」で莉桜のもとに駆け込む。

偶然にも4人全員が、伊藤という名前の男との恋に悩んでおり、彼女たちが語る“伊藤”とは、莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒・伊藤誠二郎であることが発覚する。

伊藤はこれまで、莉桜が優越感を持ち続けるために“飼い馴らしてきた”存在。そして、そこから莉桜自身が、赤裸々に無様に伊藤と向き合うことになってしまう。

◆岡田に振り回される豪華女性キャストも話題

岡田扮するモンスター級に痛い男=“痛男”伊藤くんに振り回され女性たちを佐々木希(29)、志田未来(24)、池田エライザ(21)、夏帆(26)が演じ、それぞれ無様で残念な役に挑む。

佐々木は“ぞんざいに扱われる女=A”島原智美役、志田は“自分の殻に閉じこもる女=B”野瀬修子役、池田は“愛されたい女=C”相田聡子役、夏帆は“高学歴の鉄壁女=D”神保美希役を演じる。

莉桜の元パートナーのプロデューサー・田村伸也役に田中圭、売れっ子若手脚本家のクズケンこと久住健太郎役を中村倫也が扮し、山田裕貴がドラマ版オリジナルキャラクターとなる伝説の大人気ドラマ「東京ドールハウス」主演俳優・沖田役を熱演する。

◆そしてついに予告編と主題歌が解禁

岡田将生と木村文乃がダブル主演を務める「伊藤くん A to E」の予告編がYouTubeで公開された。

さらに、唯一無二の存在感で国内外問わず高い評価を受ける4人組ロックバンド、andropが本作のために書き下ろした主題歌「Joker」の音源も解禁。

1 2