1. まとめトップ

透明感ある輝きが叶う「エレガンス」ラ プードル オートニュアンス

一度は使ってみたい憧れのラ プードル オートニュアンス。1度使うと手放せなくなるほどの極上仕上がり。軽いつけ心地なのにくすみ、毛穴はしっかりカバーされキメ細かい仕上がりに。そしてつけた瞬間に明るい透明感ある輝きが叶う魔法のフェイスパウダー。しかもつけたてキレイが続きます。

更新日: 2018年10月11日

109 お気に入り 213747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

GohanUSAさん

エレガンスのNo1ベスト&ロングセラー「ラ プードル オートニュアンス」♡

高級感あふれるゴールドのコンパクトには、気品あるキラメキを放つ、誇りの証のブランドロゴが刻まれています。
「ラ プードル オートニュアンス」はハイコスメブランド、エレガンスから1990年に発売。
以来ロングセラーであり、エレガンス プロダクトでNo1の売り上げを記録し続けているフェイスパウダーです。

ラ プードル オートニュアンス
〈フェイスパウダー〉
リメイク用

内容量:8.8g
カラー:6種
価格:10,000円(税抜)
レフィル9,000円(税抜)

ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ
〈フェイスパウダー〉
朝のメイクの仕上げ用

内容量:27g
カラー:6種
価格:15,000円(税抜)
レフィル13,500円(税抜)

▼「ラ プードル オートニュアンス」の魅力

●肌にふんわりと柔らかな光が射すような透明感。
●フェイスパウダーなのに高いカバー力。
●上質なシルクのような、軽やかなタッチと仕上がり。
●水分や皮脂に強く、温度差や乾燥にも崩れないラスティング。
●フローラル ムスキーの香りとコストパフォーマンスの良さも◎

金色に光るコンパクトに咲くのは、ホワイトに広がる色とりどりの5色のペールカラー。
カラフルで気分が華やぎますよね♪

計算された配分でブレンドされ、明るくクリアな肌を創ってくれます。

「ラ プードル オートニュアンス」「ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ」共に全6種のバリエーション。

なんとホワイトは6種類すべてが違うカラーなんです。素晴らしいこだわりですね♥

出典ameblo.jp

ラメなし、
セミマットなお肌に。
毛穴カバー、透明感アップ。
皮脂、テカリを抑える。
くすみが気になる人。
*透明感は1番出る

出典ameblo.jp

ややラメ感あり、
セミマットなお肌に。
ピンク感強め
血色感プラスしたい人
*ピンク感は強めで、ふんわり温かみのあるお肌に。

出典ameblo.jp

ややラメ感あり、
セミマットなお肌に。
ピンク感なし。
赤みが出やすい人におすすめ。
*赤み、毛穴をカバーしてふんわりしたお肌に

出典ameblo.jp

シルバーパール配合。
輝度高めの繊細なパール入り。
トーンアップ。
ツヤのあるお肌に。
*ツヤ感と透明感のあるお肌に。

出典ameblo.jp

ゴールドパール配合。
輝度高めの繊細なパール入り。

ツヤのあるお肌に。
*健康的で首との白浮きしにくい。自然な上質感。

出典ameblo.jp

若干のラメ感
セミマットなお肌に。
毛穴カバー、透明感アップ。
皮脂、テカリを抑える。
*エアリーで、1番にピンク感がプラスした感じ。

クリスマスの限定色のスノーエレガンス
“サントゥ ブランシェ(聖なる白)”

【セット内容】
●ラ プードル オートニュアンス VII(サントゥ ブランシェ)
●オリジナル ブラッシュ
●オリジナル ケース

輝度高めの繊細なパール入り。
全体的に明るめ。
ホワイトピンクに淡いオレンジやピーチのバリエーションは、穏やかなコントラストで透け感を実現してくれます。

▼口コミ

出典ameblo.jp

(上が5番、右下が2番、左下が1番。)

使用頻度は、5番がやっぱりダントツで、
続いて1番、2番。。

5番は、顔が白浮きすることなく、重ねてつけても違和感はゼロ。お色味は少し黒いですが、塗ると自然で1番使いやすく、色むらもカバーしてくれます。ゴールドパールがいい感じです

オートニュアンスとオートニュアンスリクスィーズの使い方

プードルにはオートニュアンスとオートニュアンスリクスィーズの
2種類がありますが、選ぶ基準は下記の通りとなっています

*オートニュアンス リクスィーズ
 お化粧の仕上げとして使用。
 メインの効果は、きめ細かい仕上がりで化粧もちが良くなる

*オートニュアンス
 主にリタッチ用として使用。
 メインの効果は、くすみ無く明るく透明感が上がる

配合されている成分も少し違うし、きちんと違いはあります。


色は全部で5種類。質感を大きく分類すると
マット:I・II・III
ツヤ肌:IV・V

現在は、IIを使用しているのですが
ほんのりとコーラルオレンジっぽい色合いで
健康的・血色の良い肌の色に仕上げてくれます

ごく少量ですが、極小ラメがチラチラと光り
マットな中にも上品な輝きがあります

出典ameblo.jp

絶賛しているスポンジパフのエバーソフト

エレガンスプードルで比較しました(^_^)

品番は、マットでカバー力のある1番です

出典ameblo.jp

手の甲に塗ります

両方とも同じようにプードルをくるっと一周させて、スッと一度塗りします

左 エレガンスの付属パフ
右 エバーソフトスポンジパフ

右のエバーソフトが濃くついていて、
手の甲の線や皺が消えてしっかりカバーされているの!

エレガンスの毛足の長いパフか携帯用のブラシがお勧め

4番 クリアを使っています。

お直し用に作られたコンパクトなので、リクスィーズに比べて若干、カバー力が高いそうです。
私は実際それほどの差は感じることができません。
敏感な方なら違いがわかるのかもしれないですね。

適度な肌補正とカバー力、そして化粧崩れを防いでくれる魔法のパウダー。
発売以来ベストセラーを続けている理由は、使ってみた方なら誰でも実感できると思います。

家でも外出先でもクリアタイプ(パール入り・ツヤあり)の4番を使っていますが、ナチュラルなツヤと内側から発光するような明るさがとても気に入っています。
色白の方でツヤ肌に仕上げたい場合に最適だと思います。

家でセミマットの1番か6番(ともに明るい発色)を使用し、お直し用に4番を選んでもいいのかなと思います。午後のお疲れ肌に光を与えてくれる4番は、外出時のマストアイテムです。

付属のパフは仕切り用の布なのかな?と思うほどペラペラなので使っていません。

エレガンスから発売されている毛足の長いフカフカのパフの小さい方を収納するか(ちゃんと蓋も閉まります)、BAさんが勧めてくれて購入した携帯用のブラシを使用しています。

色によってかなり仕上がりが違ってきます。

1番2番3番6番はセミマット
4番5番はツヤ(パール入り)との説明を受けました。

色白の方は1番(冴えるような白さ)か6番(フォギーな白さ)が合うと思います。

白さにプラスしてツヤや輝きを求めたいなら、パール入りの4番がお勧めです。

パールといっても決してギラギラするものではなく、自然なツヤを生み出すので、内側から発光しているような明るい肌色を演出してくれます。
室内ではわかりにくいですが、太陽光に当たった時などほんとうにきれいな輝きです。

2番3番あたりが標準色ではないかと思います。

▼ラ プードルの効果的な使い方(基本編)

出典ameblo.jp

半円を描くようにパフをクルッと動かし、しっかりと粉をとります。

出典ameblo.jp

≪ポイント≫
ラ プードル オートニュアンスは、仕上がったときの発色や見た目の美しさを追求し、微妙なニュアンスを持ったペールトーンを5色配色しています。

これらをまんべんなく肌にのせるために、パフを半回転させてみて

1 2