1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イベント中止も…台風22号の影響が各地で出ている

2週連続となる週末の台風接近。この時期は大型イベントが予定されているだけに、各地で大きな影響が出ているみたいです。

更新日: 2017年10月29日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 30582 view
お気に入り追加

■台風22号が日本列島に接近中

台風第22号 (サオラー)


中心気圧975hPa
存在地域宮崎市の南南東約130km
進行方向、速さ北東 35km/h
中心付近の最大風速30m/s
最大瞬間風速45m/s

29日07時時点

28日以降、沖縄や九州南部を暴風域に巻き込みながら、北東寄りに進んでいる。

沖縄県では強風の影響で計8人が転倒し軽傷を負ったほか、街路樹が倒れる被害も発生。

宮崎県ではこの24時間に降った雨の量が450ミリを超え、平年の10月1か月分のおよそ2倍に。

JR宮崎駅前など市内各地で道路冠水が確認され、複数の車両が立ち往生する光景も見られた。

■台風接近の影響で「イベント中止」も相次いでいる

横浜マラソン組織委員会は28日、29日午前にスタートを予定していた「横浜マラソン2017」を中止すると発表。

約2万8000人が参加する予定だったが、「ランナーやボランティアの安全確保を最優先に考えた結果」としている。

横浜マラソンが中止になり、とても残念ですが、主催者の判断が正しいと思える風雨です。#横浜 #みなとみらい #イマソラ pic.twitter.com/NduNzfV0CQ

横浜マラソン中止、本当にかわいそうだなぁ……。今年は拡大して28000人が参加!とか市の広報に書いてあったのを見た後だから余計に……。参加費15000円くらいだった気がするのだけど、遠くから来る方は、それに交通費とか宿泊代も入るから本当に気の毒……。

30年以上の歴史を誇り、約9,000発の花火が打ち上げられる「調布“秋”花火2017」が中止。

先日の台風21号の影響による多摩川の増水や花火打上会場である中洲での設営作業が行えない状況が理由。

夏のゲリラ豪雨を避けて今年は秋に開催することになったが、思わぬ台風連続襲来に見舞われてしまった。

航空自衛隊は、茨城県の百里基地で29日に開催予定だった「防衛省移行10周年記念航空観閲式」を中止すると発表。

観閲式は陸上、海上、航空の3自衛隊が毎年持ち回りで実施しているが、悪天候による中止は2001年以来。

観閲飛行、ブルーインパルス展示飛行などのほか、米空軍のB-1、B-2の飛来も噂されていたが、中止で実現とはならなかった。

航空観閲式中止の発表が朝でそれに気づいたのが茨城ついてからだったから今、茨城! 陸自の32普連も茨城についてから引き返してる〜陸自も大変 pic.twitter.com/IQ1LpbpLkt

観閲式、外から見るくらいはできるかなととりあえず上野まで行ってひたちの切符買って席に着いてついった開いたところで中止を知り慌てて飛び降りてきた B2を日本で見る機会なんてもうないだろうなぁ

航空観閲式は中止かぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 慰みとして前撮ったB-2をファンに捧ぐ(宣伝) pic.twitter.com/J7QE2ACv7i

来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季大会は28日、天候不良のため近畿、中国、四国の各地区大会で中止。

29日も台風の影響で天候の回復が見込めないとして、3大会とも30日に順延されている。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。