1. まとめトップ

ニコ・ロビンの正体と家族(クローバー博士の孫)【考察】

ワンピースのロビンはなんとルフィのイトコ? 両者ともにビッグ・マムの孫だから。

更新日: 2019年01月09日

0 お気に入り 72583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

母オルビアは緑のズボンで、クローバーのジャンパー色と一致。オルビアもクローバーも植物。
クローバーとロビンは「ロ」が共通で、「バ」と「ビ」が近い。クロオバアと考えると、オルビアとは「オ」と「ア」が共通で、「バ」と「ビ」そして「ロ」と「ル」近い。
(ク)オロバア→オルビア

祖母はビッグ・マム

ニコ・オルビアはルフィの母親ではないが伯母

ロビンとは鳥の名前

ロビンの父親は?

青キジことクザン。
ロビンも名前は3文字で「ン」が語尾。

49歳でニコ・オルビアが妻。(早期に離婚)
クザンの語源はワインの「オリヴィエ・クザン」。語源で夫婦確定。

青いアイマスクをしていて、ロビンの方は青いサングラスの20周年フィギュアあり。

ロビンへ「人生を見届ける義務がある」と語るクザン。通常、人生を見届ける義務があるのは親。

頭の上がお父さんと一緒。ブーツまで青。
緑の服は、クローバーやオルビアの衣装色。
真珠の腕輪や首飾りは、祖母リンリンから受け継いだ人魚の血筋の証。

ロビンの回想で、オルビアの旦那について「旦那の無念ならおれ達が……」と台詞がある。青キジと政略結婚し、ロビンとノジコを生んだ後、離婚。考古学者で相思相愛の旦那と結婚するも旦那は旅で倒れる。生きている青キジこそがロビンの父だからこそ、誤誘導するためのわざとらしいシーン。

クザンの母親はつる(ロビンの祖母はつる)

コミック593話の扉絵には、プライベートのクザンとつるがいる。私服でリラックスしたつると、老いた母の面倒を見ているようなクザンが描かれている。

鶴はもちろん鳥の名前だし日本酒の名前にもよく付けられる。オリヴィエ・クザンとはワインとのこと。

593話は、もちろんロビンの話で始まる。ロビンの父と祖母をさり気なく表紙にした作者。

夫はセンゴクで、他の息子はコウシロウ、娘はヒナ。子供は鳥の名前。

ロビンの育ての母親ロジおばさん

ロジはロビンの母オルビアが再婚した相手の弟の妻だと考察。夫婦共にロビンと血の繋がりはない。

ロジの旦那はオランという名前。夫婦の娘の名は不明。

クローバーは父親代わりでもあるが、実の祖父。

ナミは年下だが叔母

母オルビアのすぐ上の兄がカタクリ達3つ子

カタクリはロビンの伯父さん。
ダイフクやオーブンも一緒に生まれており、3つ子の48歳。しかし、その数日後とかにオルビアが生まれれば、ロビンの母として成立。更に、ロビンを未熟児出産ならば、オルビアが18歳以上で妊娠して産める。

1