1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

KOCの衝撃から約1ヶ月...「にゃんこスター」について徐々にわかってきたこと

キングオブコントで"衝撃的なネタ"で話題となった「にゃんこスター」。約1ヶ月が経ちましたが、徐々にわかってきたことがあります。

更新日: 2017年10月30日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 166266 view
お気に入り追加

キングオブコントで"衝撃的なネタ"で話題となった「にゃんこスター」

結成5ヵ月、芸能事務所にも所属していなかった男女お笑いコンビ「にゃんこスター」が2位に入り、大きな話題となっている

▼あれから約一ヶ月色々なことがわかってきた

明石家さんまからは「自分の女をデビューさすな!」と痛烈ツッコミ

28日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)にお笑い芸人のにゃんこスターが出演。スーパー3助がさんまから注意を受ける場面があった

「自分の女をデビューさすな!」と、交際相手とともに芸人を目指すというスーパー3助の姿勢に、苦言も飛び出した

「すいません」と謝りつつ、「でも僕たち付き合ってるもんねー!」と仲良く声を合わせて宣言した

松本人志が「キングオブコント」審査中に思っていたことを告白

「キングオブコント」の審査員を務めた際、アンゴラの太ももを見て「ムラッと来た」と明かした松本

「俺と三村(さまぁ~ずの三村マサカズ)は(にゃんこスター・アンゴラ村長の)ミニスカートにだまされた」と、笑いにした

「ちょっと審査員やってた立場からしたら、裏切られた感はあるよね。(アンゴラ村長がコントで)足をさらけ出して、正直俺と三村(マサカズ)は若干ムラっときてたよ」

実は伊集院光はアンゴラ村長と面識があった

多くの人にとっては「誰?」と思わせる存在だったが、伊集院光は、早くからその存在を見出していた

にゃんこスター結成前の無名時代に、伊集院さんプロデュースのテレビ番組『伊集院光のてれび』のイベントにアンゴラ村長さんが出演した際、ネタがあまりにもつまらないから舞台で縄跳びをずっとやってろと伊集院さんに言われた

にゃんこスターの二人は芸人とは別の仕事をしている

アンゴラ村長が務めるのはベンチャー企業の「これから」。準優勝翌日の2日にはホームページ上で「弊社社員のにゃんこスターがキングオブコントで準優勝しました」と社員の準優勝を報告している

アンゴラ村長(23)は自らについて「就職もしているんですよ。普段は新宿の会社に週5くらいで勤めて。ベンチャー企業なんでお問い合わせが増えてうれしい(笑)」とアピールした

カラオケ店でアルバイトをして生活費を稼いでいる3助は「今月の後半はシフトをびっしり入れちゃった」と苦笑いだという

アンゴラ村長が告白して二人は付き合い始めた

アンゴラ村長から告白したというが、どこが好きになったのか聞かれると、「もう全部。見た目も性格も声も全部いいです」と答えた

「さすがに年も下だったんで、そんな目で見ていなかったんですけど、いきなりそう言われたんでね、これは『もうけもんだな』と思って」と、交際をOKしたという

「交際した後に『キングオブコント』のエントリーがあったので、婚姻届みたいに出してみようと思ったんです。(交際も)隠すことでもないなと思って、普通に言っちゃいました」と3助

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。