1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安倍晋三首相がアート展に来場…「作家・香取慎吾」が凄い!

安倍晋三首相が30日、東京・表参道スパイラルホールで行われたアート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場。

更新日: 2017年10月30日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 32759 view
お気に入り追加

○安倍晋三首相が香取慎吾出展のアート展に来場

安倍晋三首相が30日、東京・表参道スパイラルホールで行われたアート展『日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー』に来場。

「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」に安倍晋三首相(63)が30日、来場。

○「色使いが独特だ」と感想を述べた安倍首相

香取は「作家の香取慎吾です。初めて作家と呼んでいただいて、うれしく恥ずかしながらもとっても喜んでいます」とにっこり。

○自身の絵画作品を含めた各出展を紹介

日テレニュース24のHPのライブ配信でまだ見れました。銀行のリストラのニュースの後です。 #香取慎吾 #日本財団 pic.twitter.com/tdDGNfZ40l

元SMAPの香取慎吾がアテンド役を務め、自身の絵画作品を含めた各出展を紹介した。

鑑賞後は記者団に「芸術こそダイバーシティ(多様性)だという思いになった。それぞれの多様性、個性を生かしたもの、その感性が芸術として展示されている」と語った。

「作家・慎吾さんの作品も拝見させていただきました。アーティストとしての活躍も期待しています」と激励した。

○香取慎吾がアート展に作家として登場

これまでもペインティング作品を制作してきた香取慎吾だが、アート展への参加は初めて。

香取は、2010年の作品「イソゲマダマニアウ」と、2014年の作品「火のトリ」を展示している。

同展への参加作家が順番に紹介され、23人目の作家として最後に呼び込まれた香取は、盛大な拍手を浴びながら登場。

○アート展の入場は無料

香取さんのほか、障害者や現代美術家ら23の個人・団体の作品約500点が展示されている。

○このニュースはネットでも話題になっています

安倍さんと慎吾くんの ニュースでやっててびっくりした。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。