やつれた表情のアキラが、自家用車で次男の友人氏と署に姿を見せた。約1時間後、署を出たアキラは「面会するつもりはなかったが、弁護士を通じてでは話せない話があり、それを伝えるためにきた」と涙ながらに切り出した。

出典清水アキラ、三男・良太郎被告突き放した「保釈させない」「反省するには短すぎる」 : スポーツ報知

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

清水良太郎容疑者の保釈決定!も…父アキラ「保釈させない」

清水良太郎(覚せい剤取締法違反 使用の罪)が保釈にて勾留先の警視庁目白署から釈放予定!保釈金は150万円!身元引受人は、兄の清水友人!保釈申請は認められたものの、父アキラが面会後、取材に応じ、年明けにも行われる初公判まで良太郎被告を保釈させないと明言した!

このまとめを見る