1. まとめトップ

警戒レベルを引き下げ…バリ島・アグン山はどうなった?

9月22日に噴火警戒レベルが最高の「4」に引き上げられたアグン山。あれから1ヵ月が経過しましたが、現在の状況はどうなっているのでしょうか?

更新日: 2017年10月31日

0 お気に入り 2298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manuronaldさん

■先月22日、噴火警戒レベルが最高に引き上げられた「アグン山」

インドネシア政府は、今年8月以降、火山活動が活発化しているバリ島・アグン山の噴火警戒レベルを最高の「4」に引き上げ。

火山性地震は1日に最大約1000回発生し、地殻変動のデータ解析からマグマが地表付近に上昇している事も判明。

山頂の火口からは白い噴煙が立ち上る様子も確認されており、「いつ爆発的な噴火が起こってもおかしくない」状況に。

■警戒レベル引き上げから1ヵ月が経過…

■依然として火山活動を継続

■29日、インドネシア政府は警戒レベルの一段階引き下げを発表

引き下げを決断した理由は、過去6日間、火山性地震の頻度や規模が縮小を続けているため。

これに伴い、山頂から9~12キロ圏内に設定していた立ち入り禁止区域も、6~7.5キロ圏内に縮小された。

■長期化している避難生活

防災当局の想定を上回る避難者の増加と、先が見えない避難生活に不満の声を上げる住民も多い。

避難生活の長期化によるストレスや疲労で、高齢者が死亡するケースも起きている。

10~11月にバリ島を訪れる予定だった観光客約7万人が、噴火の影響を懸念し、旅行をキャンセルしていた事が判明。

関係者によると「旅行者は噴火した際の空港閉鎖を恐れており、安全とされる島南部への観光ツアーのキャンセルも多い」という。

■警戒レベルの引き下げにより、現地の不安も少しずつ和らいでいる

多くの避難民は帰宅し始め、同島クルンクン県ではバス5台、トラック3台を用意し、住民の帰宅を支援。

■皆さんの反応

日本領事館からもメール来ました 避難されてる方も一部では自宅に戻れてるみたいだし 少し安心ですね バリ島の火山 警戒レベルを1段階引き下げ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

おはようございます。 2017年10月30日のアグン山。 噴火警戒レベルが3に引き下げられました。 このまま落ち着いてくれるといいな。 バリ島は11月1日のガルンガンに向けての準備で 活気が出てきました。 pic.twitter.com/zHiTMxjnH9

1 2