1. まとめトップ

日本代表に東大生…ミスインターナショナル、杉本雛乃さんが可愛すぎる!

世界3大ビューティーコンテストの一つ「2018ミス・インターナショナル」の日本代表選出大会が30日、東京都内で開催され、ファイナリスト32人の中から神戸市出身で東京大学工学部3年の杉本雛乃(すぎもと・ひなの)さん(20)が日本代表に輝いた。

更新日: 2017年10月31日

1 お気に入り 6281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○ミスインターナショナル日本代表に東大3年の杉本雛乃さん

兵庫県神戸市出身の東京大学3年生・杉本雛乃(すぎもと・ひなの)さん(20)が選ばれた。

最終選考会が30日、東京都内で開催され、神戸市出身の東大生、杉本雛乃さん(20)が選ばれた。

○涙をこらえながら受賞を喜んだ

特別賞のパーフェクトボディ賞との2冠を果たし、「ここ2カ月は糖質やカロリーに気をつけてウエストを6~7センチしぼった」と笑顔を見せた。

○大学では物理工学科で学んでいるという

大学では物理工学科で学んでおり、杉本さんは「4年生になってから研究室に入り、大学院に進学する予定です」と話し、「今は、量子コンピューターに興味を持っています」と語った。

来秋開催の世界大会に向けては「しなやかさと強さを持つ女性になり、日本文化をアピールしたい」と誓った。

○特別賞の「パーフェクトボディ賞」にも選ばれた

杉本さんは、身長168センチ、バスト78センチ、ウエスト63センチ、ヒップ85センチのスタイルで、特別賞の「パーフェクトボディ賞」にも選ばれた。

「今まではコンビニで好きなお菓子を買ってましたが、カロリーや糖質を気にしたり。ウエスト6~7センチ細くなって、体脂肪率も落ちて。つらかったけどいい思い出です」と振り返った。

杉本さんは「いつも見守ってくれた友人、私を支えてくれた両親には頭が上がらない。世界大会では、誰よりも輝けるよう努めたい」と話した。

○「ミス・インターナショナル」とは

ミス・インターナショナルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースに並ぶ世界3大ビューティーコンテストで、1960年に誕生した。

“美を競う”だけでなく、女性による国際社会への貢献を目指そうとする世界のミスたちが集結し、「平和と美の親善大使」として集い、交流を深めることを目的

○このニュースはネットでも話題になっています

あーもう泣きそう 杉本さんの声に泣きそう 救われた

1 2