1. まとめトップ

【悲報】人気の育毛剤「ポラリス」が製造終了 後継品のフォリックスに望みを託す

ミノキシジル配合で人気のあった「ポラリス」がまさかの製造終了。やっと後継品の「フォリックス」が出てきて一安心ですかね。あー、生えてこい。

更新日: 2017年10月31日

0 お気に入り 1098 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人気の海外育毛剤「ポラリス」が製造終了へ

残念なことですが、2017年の8月末でポラリスのNR-09・NR-10・NR-11が販売中止となってしまいましたね(T_T)

今後、安定した供給が難しくなり取扱終了予定。ポラリスNRシリーズを愛用していた方には、大変困る話ですが・・・

日本の「リアップ」より濃い目のミノキシジルにファンが多かった

この「ポラリス」は、CMでおなじみ「リアップ」の発毛成分であるミノキシジルを豊富に含んだ製品で、ミノキシジルの濃さを選べるすぐれものでした。

【我流AGA治療 4週目の記録】 抜け毛が多いし、毛量がぜんぜん増えないし、しょうじきつらすぎる #ポラリス にそろそろ変更しよーかなーと。 #リアップ #薄毛 #育毛 #AGA #若ハゲ pic.twitter.com/J2kpP4IY7e

けっこう悲惨ですね…。

発毛成分ミノキシジルとは

ミノキシジルは、リアップシリーズの発毛剤の主成分です。頭皮に使用することで毛包に直接作用し、発毛、育毛効果を発揮します。ミノキシジルは、すでに世界90ヵ国以上で承認され使われている有効成分です。

ミノキシジルはアメリカで1960年代に血管拡張剤として高血圧の薬として創薬された内服薬です。その後副作用として発毛効果があることがわかり、1980年代にアメリカで外用薬として実用化されました。

作用としては、強い血管拡張作用により、頭皮の毛細血管の血流をかいぜんします。血流改善により、毛母細胞の細胞分裂の活発化を促し、発毛に至ります。

ようやく出てきた後継品が「フォリックスFR」

フォリックスFR12(Follics FR12)ローションは2017年9月発売の最新のミノキシジル育毛剤。ポラリスNR-11が販売終了になり、その代わりとして発売された後継商品です。

▼Follics(フォリックス)FR12は、最先端の有効成分を高濃度含有。有効成分を適切に吸収させるための次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーを採用。 高濃度で含有した最先端の有効成分をしっかり届けます。

実物はこんな感じ

ポラリスNR-08のほうがフォリックスFR07よりもねっとりしている感じ。色も薄くですがついています。香りはポラリスNR-08のほうがよりケミカル。フォリックスFR07は整髪料系の香りがします。

使った感じはベタつきや臭いもそんなにきつくなく、頭皮が痒いとかもありませんね。

価格帯も変わらず一安心

値段の変化も無いようです。なので、2017年に予想されるポラリスシリーズの終焉には、どっしりと構えて、新しい製品フォリックスシリーズの到着を待つのが良いでしょう。

1