1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「骨がぐちゃぐちゃに…」あの芸能人たちが壮絶すぎる過去を明かしてた

SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseさんは集団リンチに遭った過去を告白…

更新日: 2017年11月01日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 168983 view
お気に入り追加

▼セカオワ・Fukaseは、集団リンチで骨がぐちゃぐちゃに…

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」のiTunes配信及びApple Musicでのストリーミングが、10月4日よりスタート

SEKAI NO OWARIのボーカルFukaseが30日、ツイッターを更新し、集団リンチにあった過去を明かした。

いじめ被害に遭った経験があるというファンからの質問に対し、「俺はいじめにあったことが無いから分からないけど」と返したFukase

「集団リンチにあって骨がぐちゃぐちゃになったことはあって、その後学校に行っても誰もクチを聞いてくれなかった事がある」と過去の悲惨な体験を告白した。

俺はいじめにあったことが無いから分からないけど、集団リンチにあって骨がぐちゃぐちゃになったことはあって、その後学校に行っても誰もクチを聞いてくれなかった事があるんだけど、俺はなんで主犯格の人がそんな事をするまでに至ったかの経緯を考… twitter.com/i/web/status/9…

▼ざわちんは、小学生時代の酷すぎる「いじめ」を告白…

石原さとみ、菜々緒や米倉涼子といったさまざまな女性有名人だけでなく、性別を飛び越えて、嵐の5人や市川海老蔵、桑田佳祐いった男性有名人のものまねメイクを披露している。

30日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、タレントのざわちんが、小学生時代のいじめ経験を明かした。

日本人の父とフィリピン人の母を持つざわちん。小学校入学時に来日し学校に通い始めたそうだが、そこでざわちんを待ち受けていたのは「肌が黒い」という理由でのイジメだったという。

当時、色黒だったことから「ガングロ」「ゴキブリ」などのあだ名を付けられ、自分の見た目にコンプレックスを抱くようになったという。

▼辺見マリは「洗脳騒動」で、娘のギャラまで手をつけてしまったそう…

'70年、19歳の時に大ヒット曲「経験」で新人賞を総なめし、その妖艶な振り付けとセクシーな雰囲気で世の男性たちを魅了した辺見。

現在は歌手やテレビタレント以外にもミュージカル等の舞台でも活躍中。

辺見マリが30日、TBS系「ビビット」のインタビューに応じ、1988年から13年間に渡って行われていた“洗脳”騒動について赤裸々に語った。

辺見は過去、“拝み屋”と呼ばれる詐欺集団に13年にもおよび洗脳されていた当時を振り返り、自身の財産が尽きると娘でタレントの辺見えみりのギャラにも手をつけてしまうほどになっていたと明かした。

「拝み屋」から「娘の目が見えなくなると言われ、調べたら、ものすごく視力が落ちていた」と明かし、「家族のことを言われ、家族を救いたい気持ちだった。最終的には家族を悲しませてしまった私がいる。最初はそういうことがきっかけ」と当時を振り返った。

こういうのって自分1人で判断するからやばい。まず話を聞いちゃダメ。聞いたら向こうのペース。洗脳はそこから始まる。金をむしり取ろうとあの手この手を使われる 辺見マリが洗脳騒動振り返る 辺見えみりのギャラに手つけた #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

1 2