1. まとめトップ

『座間市9遺体遺棄事件』白石隆浩容疑者(27)の全て

座間9遺体事件白石隆浩についてまとめました。座間市9遺体遺棄事件白石容疑者全貌ニュースツイッターアカウントTwitterフェイスブックFacebook9人殺害座間殺人事件猟奇殺人家族構成母親父親妹アパート所在地住所特定幼少期犯行動機犯行方法座間連続殺人事件自殺サイトバラバラ暴行生い立ち被害女性

更新日: 2018年10月10日

3 お気に入り 553766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kanoosaさん

『座間市9遺体遺棄事件』の概要

東京都八王子市の女性(23)が行方不明になり、警視庁が捜査していたところ、神奈川県座間市のアパートから30日、2人の切断された頭部が発見された。31日には新たに7人の切断遺体も確認。

警視庁捜査1課は31日、計9人の遺体のうち1人に対する死体遺棄容疑で、この部屋に住む職業不詳白石隆浩容疑者(27)を逮捕した。

座間市の閑静な住宅街で事件発生

犯行現場は「神奈川県座間市内のアパート」とされていますが、実際は座間市緑ヶ丘6丁目にある「S」というアパートの2階。

アパート情報を調べてみると、今回の事件の約3年前に1階部分で「心理的瑕疵あり」と報告されています。物件における「心理的瑕疵」とは、過去にその場所で事件や事故による死亡があったこと。
つまり、座間市緑ヶ丘6丁目のアパート「S」は、少なくとも3年以上前からすでに事故物件であった。

自殺サイトで自殺志願者を募集

報道機関の発表によれば、「自殺サイト」や、女性がインターネット上に「自殺を一緒にしてくれる人を探している」と書き込んだことを通じて知り合った可能性があるということなのですが、ネット上には白石容疑者と思われる人物のツイートが公開されています。

白石隆浩容疑者は、Twitter上で自殺志願の書き込みをしている女性を探し出し、殺害をしたのです。

被害者「10代後半が4人、20代は5人」

白石隆浩容疑者(27)が殺害した9人は20歳くらいの男性1人と、女性8人とみられ、「10代後半が4人、20歳ぐらいが4人、20代後半が1人」と話していることが1日、分かった。

 捜査関係者によると、殺害時期については「8月に1人、9月に4人、10月に4人」と説明しているという。

頭部以外に激しい損傷

白石容疑者は「私が殺害した遺体を証拠隠滅しようとしたことに間違いありません」と容疑を認めた。「浴室で解体し、一部はごみとして捨てた」とも供述。女性については「初めて会って殺害した」と話した。
 9人の遺体はいずれも頭部に損傷が少なかったのに対し、首から下の胴体や腕、脚は刃物を使ったとみられる痕が残るなど激しい損傷があった。捜査1課はDNA型鑑定などで身元の確認を急ぐとともに、高尾署に捜査本部を設置して、経緯や動機を調べている。

“性的乱暴加え殺した”趣旨供述も

現場からは、男性1人、女性8人とみられる計9人の遺体が発見されているが、白石容疑者は一部の女性については「性的乱暴を加え殺した」という趣旨の話をしていることが捜査関係者への取材で新たに分かった。

過去には悪質な風俗スカウトを行い逮捕歴も。

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝の店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。

白石容疑者の幼少期

実家は神奈川県座間市。
事件のあったアパートからは2.5キロ程離れた場所にあります。

小学生時代はテレビゲームが苦手な友人を気遣い、勝たせてくれたり、新しいゲームを購入すると誘ってくれたり貸してくれる優しい少年だったといいます。

中学時代は目立たない存在だったようです。

■怒っているところを見たことがなく、穏やかな人物で争いは好まない。
■のほほんと、ゆっくり反応するタイプ。
■遅刻やルール違反をするようなタイプでもない。
■成績はあまり良くなかったが、休まず真面目に登校していた。
■女性の人気はなく、接点はなかった。

1 2