1. まとめトップ

【薄毛の疑問】男性の薄毛と女性の薄毛の違いってなんだろう?

男性の薄毛と女性の薄毛には違いがあります。そこで、どんな違いがあるのかをまとめてみました。

更新日: 2017年11月01日

3 お気に入り 927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ennmxdcssさん

男性の薄毛の原因って?

男性の薄毛の主な原因は先天的な遺伝だと言われています。
また、AGAの八所も薄毛の原因です。遺伝の場合は治療が難しいですが、AGAの場合は治療で改善することが可能となっています。

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。男性なら誰でも持っている男性ホルモン、テストステロンが前頭部、頭頂部にある5αリダクターゼにより、悪質なDHT(ジヒドロテストステロン)に変化したものを毛根の受容体(レセプター)がキャッチする事で発症します。

AGAとは?

AGAは進行性の症状のため、一度発症してしまうと薬以外での抑止は難しいとされています。

一度発症すると、セルフケアでは抑制がむずかしい

男性ホルモンはそれ自体が薄毛の原因になるわけではありません。男性ホルモンを抑制したところで薄毛は改善されません。 逆に言えば、いくら筋肉をつけたり、毎日性生活を行い男性ホルモンの分泌を促しても、それ自体が薄毛の原因になることはありません。

男性ホルモン自体に悪影響はない

男性薄毛の予防や改善法

薄毛は私生活も影響します。もし、予防を考えるのでしたら、正しいシャンプー、食生活や睡眠などを見直すようにしましょう。
また薄毛の症状が出ている方は日常生活での改善方法もありますが、病院で治療するのが効果的といえるでしょう。

まず、髪をブラッシングして整え、ぬるま湯で洗いましょう。マッサージするように優しく丁寧に洗うことが大切です。次に、シャンプーを少量ずつ髪につけて、しっかり泡立ててください。シャンプーをしたら、丁寧にすすぎ、続いてコンディショナーやリンスなどを使いましょう。リンスやコンディショナーをすすいだら、洗髪は完了です。洗髪後は、髪をしっかり乾かしましょう。

正しいシャンプー法

喫煙や過度の飲酒、睡眠不足などは全身的な健康を阻害し、ひいてはそれが毛髪の血行不良にも繋がります。中でも睡眠不足は髪の成長を抑制してしまうことに繋がるので注意が必要です。

生活習慣を整える

女性の薄毛の原因って?

男性の場合はAGAですが、女性の場合はFAGAが原因だと言われています。FAGAが発症する理由はさまざまですが、多くは加齢と更年期などによる女性ホルモンの減少が影響しているようです。
また女性の場合は産後の脱毛も原因となっています。

FAGAは40代から発症する割合が多いのですが、若い患者もいるようです。これは、加齢と更年期によって女性ホルモンが減少するため、相対的に男性ホルモンが優位になり発症すると考えられています。

女性の薄毛の原因とは

抜け毛や薄毛の主な原因にホルモンバランスの乱れがありますが、出産後の抜け毛もこれに当てはまります。抜け毛は、出産から3ヶ月ほど経ったころから目立ってくる人が多いようです。

妊娠・出産によりホルモンバランスは崩れる

一方で、清潔感を意識するばかりに過度なシャンプーをしてしまうのも考え物です。1日に2回以上シャンプーをすると界面活性剤などを多く使うことになり、頭皮や髪の毛を痛めることに繋がります。また、ドライヤーやブラシの回数も多くなり、頭皮や髪の毛を傷つけることになります。

過度な頭皮ケア

女性薄毛の予防や改善法

男性と同様にシャンプーや育毛剤によるケア、私生活の見直しが予防や改善につながります。
また、症状によっては病院で治療するというの方法一つです。

毎日の洗髪時に、軽くマッサージをしながら行うのもよいでしょう。また、シャンプーを流すときは、温水と冷水を交互に流すことで血行をよくする効果が期待できます。

頭皮マッサージ

髪の主な材料となるケラチンなどのタンパク質をはじめ、多くの栄養素やホルモンが使われながら髪は成長していきますが、もっとも成長が盛んになると考えられているのが午後10時~午前2時の間です。その時間帯までに、眠りにつけるように心がけましょう。

睡眠をしっかりとる

おわりに

いかがでしたか?
男性と女性の薄毛は全くの別ものです。治療法については違いがありますが、予防については男女で共通している部分があります。もしも、薄毛が気になる方は、まずは私生活から見直すようにしましょう!

1