1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

必死すぎwモテたい男子が笑えるギャグマンガ 5選

「保安官エヴァンスの嘘」「神聖モテモテ王国」「フリンジマン」「モテるマンガ」「抱かれたい道場」の5作品。

更新日: 2017年11月12日

54 お気に入り 25547 view
お気に入り追加

▼『保安官エヴァンスの嘘』栗山ミヅキ

「保安官エヴァンスの嘘」は、恋人いない歴=年齢の保安官・エヴァンスが主人公。最強のガンマンとして犯罪者に恐れられるエヴァンスだが、その頭は「モテたい」という思いでいっぱいだった。

未だに恋人いない歴イコール年齢。その事実はひた隠し、西部の荒くれ者たちと渡り合いながら、保安官エヴァンスは今日もカッコつける…「愛?興味がないな」。

毎回楽しめる なんといっても、エヴァンスの言動と内心の真逆さがいい! 〈保安官エヴァンスの嘘〉 pic.twitter.com/eYalLllu3c

今日読んだマンガは栗山ミヅキ先生「保安官エヴァンスの嘘」です。基本ギャグなんですが、男ならちょっと共感してしまう内容。オビの通り「恋愛とか興味ねぇし……、でもホントは付き合いたいなあ」←心当たりのある人にはより楽しめるかもしれませ… twitter.com/i/web/status/9…

最近、何気に一押しw くだらないギャグなんだけど、中高生時代こういうマインドだったよなーと絶妙なあるある心をくすぐられて、非常に良いw / “モテたい最強ガンマンと強気な生娘の西部喜劇「保安官エヴァンスの嘘」 - コミックナタリー” htn.to/HkfQ3H

サンデーの新連載「保安官エヴァンスの嘘」が面白くて気に入っている pic.twitter.com/QsCkS05Hdb

▼『神聖モテモテ王国』ながいけん

謎の宇宙人ファーザーとその息子とされるオンナスキーが「ナオン」(女性)にモテるために四苦八苦するギャグ漫画。

ナオンと彼らだけの蜜あふるる約束の地、その名もモテモテ王国。
これは、モテモテ王国を目指す彼ら親子の物語である。

その独特のセリフ回しとギャグセンスは高橋留美子先生や曽田正人先生も絶賛したという 。

「神聖モテモテ王国」 「ナオン」(女性の意)にモテるために、宇宙人とその息子となった学生のコンビが繰り広げる涙ぐましい努力に感動。 いつか報われる日がくるのだろうか。 Kさん、このマンガを教えてくれてありがとうございます。^_^ pic.twitter.com/LTVbT3bEph

どんなときでも一読すればたちどころに元気になるのでみんな神聖モテモテ王国(小学館)を買って常備しようね pic.twitter.com/0mjFx1IzFK

▼『フリンジマン』青木U平

場末の雀荘に集まった4人の男たち。彼らはある共通の願望で繋がっていた。その願望とは「愛人を作りたい!!」という清々しいまでに不純で、申し開きできないくらいにストレートなものである。

愛人作りのベテランである主人公が、「とにかく愛人が欲しい」と願う冴えない男たちに、自身の愛人作りのノウハウをレクチャーしていくコメディ漫画である。

『フリンジマン』読み終わったけど不倫に全力を掛けるコメディークソ面白かった。俺の中でポイント高いのは愛人教授のテクニックに地味に使えそうなとこがあるとこ。挨拶の後に名前を呼ぶ人、それは愛人の原石です笑

青木U平『フリンジマン』、随所にちりばめられたパロディの楽しさすごいけど、愛人&愛人候補の女性たちの名前からめっちゃ芥川賞と直木賞の匂いするサイコー pic.twitter.com/DWNyTAXJeF

昨日読んだフリンジマン って漫画ちょーーーおもしろかった  ギャグマンガでは一番好きだ 一言でいうと 愛人を作るためのモテない男たちのてんわやんわするギャグ漫画だった

▼『モテるマンガ』ゆうきゆう ソウ

世界一のモテ男・女多幸(おんなだこう)が、非モテに実践的な恋愛のイロハを伝授するハウツーマンガ。

全て一話完結で読みやすいです。笑いながら恋愛を学べるコミック

女にウケる服装、最初のデートで失敗しない方法など、世界一モテる男・女多幸(おんなだこう)が読むだけでモテる裏技を教えます!

ゆうきゆう先生の「モテるマンガ3」。 これは人と人とのやりとりに大切なことを心理学から持ってきて、ギャグをまぶして、わかりやすく解説しているのでしょう。もう、モテる必要はないけれど、面白く読みました。 人生の本質はNOである。 pic.twitter.com/psZpG5qJJJ

「モテるマンガ」はギャグを交えつつ分かりやすく男女関係(意味深)を解説したマンガで、異性に興味はあるものの2次元しか知らない人に是非読んでもらいたいシリーズ。 twitter.com/sinrinet/statu…

1 2