1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キッチンで存在感を放つインテリア感ある『コーヒーメーカー』❺選

キッチンに出したままにしておきたい素敵なフォルムです

更新日: 2017年11月02日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 32645 view
お気に入り追加

キッチンに出したままにしておきたい素敵なフォルムのコーヒーメーカーたちです

■『TRINITY ONE COFEE BREWER』■

TRINITY COFEEが製作した自動エアプレス機つきコーヒーメーカーTRINITY ONE COFEE BREWER。ブラックウォルナットとステンレスで作られたワイヤーが中央のシリンダーを支えるミニマムなデザイン。ドリップコーヒーもエスプレッソもアイスコーヒーも楽しめちゃう。

使い方はとてもシンプル。

ドリップコーヒーの場合は、シリンダーの上にペーパーフィルターを差し込み、惹きたてのコーヒーを入れてお湯を注ぐだけ。

エスプレッソの場合は、エスプレッソ用に極細に挽いたコーヒーをつめたバスケットを装着して、シリンダーにお湯を注ぎます。シリンダーに自動エアプレッサーを差し込むと、あっという間にエスプレッソが抽出されます。これはなんとも革新的!

ハンドメイドのおしゃれなレザーケースも販売するなど世界観が完璧すぎます

■『Ratio Eight』■

アルミと木の組み合わせがほかにはないデザインです。デザインだけでなく、お湯の温度やお湯の落とし方にもこだわりのある一品です。

家電量販店に並ぶような電気式家庭用コーヒーメーカーの多くは、主要部品にプラスチックを使った商品がほとんどでした。形状を自由に変えることができるプラスチックを素材として選ぶことはもちろん理にかなっているのですが、デザイン的に納得がいかないという理由から電気式を避けてきた人もいるのではないかと思います。そんな方にもおすすめできる一品です。

■『Ottomatic』■

1941年にニューヨークで誕生したケメックスは、実験室のフラスコを使ってコーヒーを淹れていた科学者ピーター・シュラボーム博士が、もっとおいしくコーヒーが飲めるコーヒーメーカーを作りたいと発明したのが始まりである。

芸術的なフォルムでニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示品ともなっている「CHEMEX(ケメックス)」のコーヒーメーカー。

かなりスッキリしたモダンなデザイン。だから、ケメックスを置いてもケメックスがしっかり主張してる。
すべての3、5、6、8、10カップのChemexのコーヒーメーカーに適合。

■『MOCCAMASTER』■

ハンドドリップの味を実現させたハンドメイドのオランダ製電動式コーヒーメーカー

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。