1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あわやノーノー…新人王候補の濱口遥大が崖っぷちDeNAを救った!

プロ野球日本シリーズ第4戦であわやノーヒットノーランの快投を見せた横浜DeNAベイスターズの #浜口遥大 (はまぐち はるひろ)投手。待ちに待った1勝に\横浜優勝/の声がTwitterで踊っていました。

更新日: 2017年11月01日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 16235 view
お気に入り追加

▼日本シリーズで3連敗を喫した横浜DeNA、このままでは終われない第4戦

選手食堂に大量のカツサンド avex様より ゲン担ぎのカツサンドを差し入れ頂きました‼️ 横浜スタジアムでJUMPするぞー 応援ヨ・ロ・シ・ク #baysters #今日こそJUMP pic.twitter.com/93WZh3St2q

▼今季10勝のルーキー濱口遥大がどでかい仕事をやってのけた!

負ければ終わりとなる一戦でルーキー左腕が躍動した。立ち上がり、3戦連続で初回に安打し生還している柳田を二ゴロに抑え、デスパイネに四球を与え2死二塁としたが無失点に抑えると快調に飛ばした。

五回、先頭打者で和田の内寄りの速球を左翼席上段へ運び「何とか先制点を取りたいと思っていた」とうなずいた。

「手応えも良かった。入ったかな、と思いました」とコメント

・女房役の高城俊人も猛打賞で援護

2−0で迎えた七回、先頭打者の高城がソフトバンクの3番手・五十嵐の初球をとらえ、左翼席に放り込んだ。

援護弾を放った高城はシーズンは本塁打ゼロ。「振ったら当たりましたたまたまです」と苦笑いした。

・ノーヒットノーランは阻止されるも山崎康晃が締めて19年ぶりの日本シリーズでの勝利となった

浜口は8回1死から代打・鶴岡に右中間二塁打され、初安打を許すと2死から柳田に一塁内野安打を許し降板。2死一、三塁のピンチは2番手・パットンが抑えた。

その裏、宮崎がこの日3安打目となる右前適時打、高城も猛打賞となる2点タイムリーを放ちリードを広げると、9回にはシリーズ初登板となる守護神・山崎康がクリーンアップを3人で抑え、完封リレーを達成した。

▼意気上がるラミレス監督とベイスターズの選手たち

4連敗を阻止し、待望のシリーズ1勝をマークしたアレックス・ラミレス監督(43)は「アンビリーバボー!」を連呼して8回1死までノーヒット投球を見せたドラフト1位ルーキー、浜口の快投に試合後も興奮冷めやらず。

「本当に信じられないぐらいの素晴らしい活躍。ルーキーには見えないほどの投球をしてくれた」と最大級の言葉で絶賛した。

・快投を見せた浜口遥大投手のコメント

--自身初の日本シリーズのマウンド。どんな思いで

 「すごく緊張したんですけど、とにかく自分の持っている力を全部ぶつけていこうと思って投げました」

▼Twitterでは濱口遥大の快投に騒然としていた

快刀乱麻 7回までノーヒットノーランを演じた濱口にスタンディングオベーション #日本シリーズ pic.twitter.com/QUMLsRO5V2

濱口半端ないって。あいつ半端ないって。あれだけ打ち込まれてきたソフトバンク打線を7回までぴしゃりとノーヒットで抑えるもん。そんなんできひんやん、普通。

横浜の濱口くん、新人ながら左腕で10勝上げて、入団したその年に弱小と呼ばれたチームが3位から逆転日シリ出場決めて、相手3連勝で負けたら終わりの大一番でノーヒットピッチ続けてて、クソみたいなエラーで出た振り逃げランナーをゲッツーとか主人公補正すぎない??

遅くなったが\横浜優勝/ 濱口くんノーノーならずもないピッチ!

同じ大学卒の人が活躍しているとついつい応援したくなる。  そして、自分も負けてられないなーと思う。 あわやノーノーの快投すばらしかった! 濱口選手日本シリーズ初登板初勝利おめでとう!! #baystars

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。