1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性のPMS「指の長さ」で原因探る‥薬指の長さが気になる

和歌山県立医科大の研究で「指の長さ」でPMS症状の重さが分かると発表…経緯や指の長さ様々な報告が気になります。

更新日: 2017年11月02日

146 お気に入り 174114 view
お気に入り追加

「指の長さ」で女性の月経前症状の相関関係がわかる研究が話題

出生前に胎内で浴びる男性ホルモンが多いほど、女性の月経前症状が重くなる可能性があることが、和歌山県立医科大の研究でわかった。

約400人を対象に、胎生期のホルモン量と関係する薬指の長さを調べ、症状の重さと関係性があることを突き止めた。

研究成果は9月4日付でスイスの国際的学術誌に掲載されており、今後の研究の進展が期待される。

月経前症状PMSとは

月経前症状は頭痛や腹痛といった身体的症状、イライラ、不安な気持ちといった精神的症状などさまざま。

PMSの特徴としては精神症状を伴う場合が多いことです。これらの症状が始まるのは生理の数日〜2週間前ですが、生理がくれば急に軽くなる、もしくは全く無くなります。

研究チームは手の人差し指と薬指の長さに注目

手の人差し指と薬指の長さを比較し、人差し指が薬指より長い人は胎児期に受けた女性ホルモンが多く、男性ホルモンは少ないことに注目

和歌山市内の女子大学生403人の指比を調べ、症状に関するアンケートを実施した。

痛みや集中力などの症状が軽い傾向にあることが判明した。肌荒れや体重増加などの水分貯留の症状、眠気や根気のなさなどの行動の変化は指の長さとの関連はみられなかった。

つまり出生前の女性ホルモン濃度が高く男性ホルモンが低いほど、症状が軽くなる関係性が見られたという。

従来の研究では、男性ホルモンと指の長さが指摘されていました

「男性ホルモンを出生前に多く浴びると、人さし指に比べて薬指が長くなる」という傾向

右手の薬指の長さと、人さし指の長さの関係について、出生前に女性ホルモンが多かった人の方が、男性ホルモンが多かった人より薬指が短い傾向があることが分かっている。

うおーやっぱりめちゃくちゃ当てはまってるやないかー。薬指短くしたらPMSマシにならんかなw >女性の生理前症状の重さ、「指の長さ」と相関関係? m.huffingtonpost.jp/2017/10/31/pms…

指の長さの話、そういやPMS知覚するようになったのはここ1〜2年だし生理痛が酷くなったのも社会人になってからだから生来の傾向とは関係ないのでは?という気がする(私の場合)

月経前症状と薬指の長さか 胎内での男性ホルモンで指の長さもそんなに変わるのかね ちなみに生理痛は3人産んだらほぼ無くなったが、それ以外の症状は加齢とともに酷くなる一方 これもホルモンが関係してるのかしら

指の長さってなんかいろんな指標にされがちで面白い

この「指の長さ」説には様々な報告があります。

一般的に男性は、人差し指と比べ薬指の方が長い人の方が多く、女性の場合は人差し指と薬指の長さはほぼ同じ。指の長さの比率は、胎児の発達時におけるテストステロンの量によって決定される。

テストステロンは、運動やスポーツでのパフォーマンスを上げる自然のステロイド・ホルモンであり、示指環指比が小さい人の方が概して運動能力が高いという。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。