1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

▼9月に離婚した尾野真千子は「マイナスではなかった」と笑顔でコメント

尾野は'15年7月にEXILEなどが所属する芸能事務所LDHの副社長と結婚するも、今年9月に離婚した。

尾野の所属芸能事務所は表向きの理由として、多忙なふたりの“生活のすれ違い”が原因だとコメントしています。

尾野真千子(35)が1日、東京都内で「ACC東京クリエイティヴィティアワード」に出席した。

この日が離婚後初の公の場となったが「いろんな人にご迷惑もおかけしましたが、出会えたことには感謝しかない。決してマイナスではなかったし、この経験も含めて自分だと思う」としみじみ。

「これからもいろんなことにこだわって、自分らしく楽しく、いろんなものを作っていきたいと思います」と報道陣にピースサインを見せ、重苦しい空気はゼロだった。

▼いまだ別居中の岡田圭右は「前向きにやってるところ」と苦しい胸の内を吐露…

「ますだおかだ」の岡田圭右(48)が1日、都内で行われた日本初の自宅検査型人間ドックキッド「おうちでドック」記者発表会に出席した。

報道陣による質疑応答の機会は設けられなかったが、去り際に離婚の可能性について問われ「前向きにやってるところ。まだまだ、頑張ります」と話した。

また同日、娘でタレントの岡田結実(17)が都内でのイベントで、大学進学を志していることを明かしたことには「僕も昔から『大学には行けるんやったら行っとけ』と言ってましたから」と、後押しする思いを口にした。

▼まだまだ完全復活とはいかないベッキーは「静かな恋がしたい」と願う…

昨年1月の不倫騒動により、すっかり地上波ゴールデンの時間帯で見かける機会がなくなってしまったベッキー

最近は徐々に出演機会も増えてきたが、以前の栄光とはほど遠い現状

当初は番組に出演するだけで複数のネットニュースに取り上げられ るなど注目が集まっていましたが、 今では話題にすら上らなくなってしまいました。

タレントのベッキー、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と春日俊彰、シンガーソングライターの井上苑子が1日、都内にて開催された「あいのり:Asian Journey」配信記念スペシャルイベントに出席した。

ベッキーは「静かな恋がしたい」と願いを込めた「ラブワゴン絵馬」を“奉納”し、「誰にも注目されない恋をしたい」と話していた。

すかさず若林が「騒がしい恋をしていたからね」とツッコミ、ベッキーは「すみませんでした。静かに……」と恐縮していた。

▼勾留中の息子に「保釈はしない」と伝えた清水アキラには、称賛の声が…

・31日に勾留中の息子と面会し「保釈はしない」と伝えた清水アキラ

1 2