1. まとめトップ

【新展開】ローラが突然の「独立宣言文書」に芸能界は大混乱!

CM女王ローラ(27)の事務所独立騒動に新展開!新事務所の名前はMOKA BEAR株式会社で社長はローラの双子の兄リョウ氏!リョウ氏の画像も確認!インスタやツイッターは更新!独立騒動の事態はさらなる泥沼の様相を呈しており、独立宣言文書の内容も明らかになっています!

更新日: 2017年11月02日

1 お気に入り 11848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takadaiohsさん

事務所独立騒動

そもそもの発端は8月20日。ローラの代理人弁護士が所属事務所LIBERAのもとへ内容証明郵便を送付し、“契約破棄”に向けた事前協議を申し入れていたと判明したのだ。

「独立宣言」文書

いま、日本を代表する大企業を巻き込み、芸能界の常識を揺るがす〝事件〟が勃発している。

10月24日、撮影を終え母と共に高級マンションへ帰ったローラ

その渦中にいるのは、人気タレントのローラ(27)。今年6月以降、事務所のギャラ配分や契約の自動更新が「奴隷的」だと主張してきた彼女が、突如CMクライアントである企業に対し「独立宣言」と受け取れる文書を送りつけたのだ。

現在、彼女をイメージキャラクターとして起用している企業は実に26社。その中には、ライオンやサントリー、ユニクロに楽天など、錚々たる会社が名を連ねる。それらスポンサー企業が、大混乱に陥っているというのだ。

奴隷契約の解除

「ローラさん側は『専属期間が10年間で、その後も了承がない限り10年間の自動更新がなされるのは不当』として、契約解除を申し出ていました。いっぽうLIBERA側は『双方の合意がなければ自動更新はしないと再三伝えているのに、ローラ側が頑なに契約解除を主張してくる』と困惑しているそうです」(芸能関係者)

新事務所「MOKA BEAR株式会社」

新事務所「MOKA BEAR」が2017年7月中旬に設立されており代表取締役はローラの双子の兄、リョウであることも明かされています。

rolaofficialI'm in a mood to drink JIMBEAM with my twin brother ❤️ いつも心からささえてくれているわたしの双子のお兄ちゃん。ありがとう☺️
2017年6月29日

ローラは双子の兄、リョウを自らのインスタで紹介。これは独立騒動の発端である、意味深なツイートをした日のおよそ10日後。

いつも心から支えてくれるとあるので裏切られた、と感じたローラは絶対の信頼をおいている双子の兄を頼ったのかもしれません。

ローラ側からCMスポンサーに“ある文書”が届いていた

「先日、ローラさんの代理人名で文書が届きました。内容は“LIBERAとの契約は終了したので、今後は直接こちらへ話を通してほしい”というものでした」(スポンサー関係者)

独立宣言の内容

ローラ側がCMスポンサーに送ったとみられる文書

「10月20日をもって、LIVERA株式会社に対し、両者間の(ローラとLIVERA社)専属芸術家契約の解除を通知した」
「契約解除という対応はやむ得ず、正当なもの」
「この解除によって、ローラとLIVERAの契約は終了し、両者は無関係となる」

LIBERAが激怒

こうしたローラ側の“勝手なCM営業”に、LIBERAが激怒。今度は事務所からローラ側へ内容証明郵便を送る事態となった。

「事務所は『契約はまだ続いているし話し合いをしている最中。文書をスポンサーに送るのは営業妨害だ』と主張。ローラさん側への攻勢を強めています」(前出・芸能関係者)

LIBERAに問い合わせると

1 2