1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

男女格差ランク日本は過去最低の114位‥世の風潮に様々な声

男女格差を国別に順位付けしたランキング発表され日本は先進7カ国で最下位に…経緯や背景に様々な反響

更新日: 2017年11月02日

16 お気に入り 37009 view
お気に入り追加

世界の男女格差ランキングが発表される日本は144国中の114位

スイスの研究機関は、世界各国の社会進出をめぐる男女格差について調査した結果を発表

日本は調査対象となった144カ国中114位で、前年より順位を三つ下げ、先進7カ国(G7)で最下位だった。

先進7カ国(G7)で最下位だった。ロシアは2016年から順位を四つに上げた。

政治、経済、教育、健康の4つの分野のデータをもとに、世界各国の社会進出をめぐる男女格差を毎年調査しています。

報告書からの内容には「政治分野」を指摘する項目

日本は健康の分野で高い評価を受けたものの、政治や経済の分野では、女性の政治参画が少ないことや男女の収入格差などが影響

日本は健康の平等度が1位(昨年40位)、教育機会は74位(同76位)だったが、政治参加が123位(同103位)、経済活動が114位(同118位)と低かった

格差の分野別で見ると、経済は118位から114位に、教育は76位から74位に上昇していますがいずれも低水準で、政治分野に至っては103位から123位へと急落しています。

女性議員は1日現在、衆院で47人(10・1%)、参院で50人(20・7%)。地方議会も昨年末時点で12・6%にとどまる。

先月の衆院選では、女性候補者の割合は17・7%と過去最高だったが、当選者は前回から2人増えただけ。

クオータ制を導入する国もあり、女性議員が増加。カナダやフランス、ノルウェーなどは内閣が男女半々

ちなみに、調査結果の上位国は…首位は9年連続でアイスランド

首位は9年連続でアイスランド。2位ノルウェー、3位フィンランド、4位ルワンダで、北欧諸国が上位に並んだ。

フランスが11位、ドイツが12位、イギリスが15位、アメリカが49位、中国が100位などとなっています。

これは主要7ヶ国(G7)では最下位で、インドや中国、スリランカ、ネパールといったアジア諸国よりも低く、日本より低いのは118位の韓国、124位のブータンくらいとなっています。

Twitterでは、この世界男女格差ランキングに様々な反響

男女格差114位、っていう表現に踊らされてる人が多いと思うなぁ。その格差は誰が何をもって、どういう価値観で定義してるのさ。国の成長過程や文化の差があるんだから、程度の差が出るのは当然じゃないか。

日本は男女格差が酷いけど「健康」だけ1位…自治・町内会長のレベルまで男性中心、よく動く女性に対し踏ん反り返って何もできん男性の構図が透けるけど、そこに健康1位の原因がありそ→ 日本の男女格差114位に下落 「政治」123位に後退… twitter.com/i/web/status/9…

格差を国別にランキングするというのはあまり好きじゃないですが、「日本は男女平等が進んでいる」とか「女性優位」とか勘違いしている多くの学生たちに目を覚まさせるには有益。 asahi.com/articles/ASKC1…

日本は日本人に一番合った、「男女の共存共栄」社会を目指せばいい。 やがて、それが世界のお手本になる。  headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-…

男女格差云々、そもそも判断基準の一つに女性の政治家が入ってる時点でクソだと思った

男女格差とされるものが良いか悪いかなんて誰もわからないけど、とりあえず今の世の風潮っていうか、世界が良しとしていること・世界がこれから進もうとしている未来からは程遠い位置にいるってことだけはわかる。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。