「ニット洗うのダルい…」って女子が使ってる必殺テク

ニットって自分で洗濯すると伸びたり縮んだりしちゃいますよね。でも意外と、しっかりお手入れすれば清潔なまま長く着られるんです!ぜひ週末に一度試してみてください。

更新日: 2017年11月06日

419 お気に入り 194446 view
お気に入り追加

【その1】着用後の一手間で変わる!

クローゼットは着ていない服をしまうもの。ニオイがこもって移るだけで無く、湿気や雑菌でカビが発生する事があります

まず脱いだらすぐにしまわず、首回りなどの皮脂汚れは固く絞ったタオルでトントンとタタキ拭きで汚れはある程度落ちる

【その2】お勧めはスチームアイロン

身近なところではスチームアイロンを活用するのがおすすめ。蒸気と一緒に、ニオイも飛ばしてくれるので、簡単に消臭対策に

【ポイントは・・・】
ニットの場合には、アイロン面で押さえつけるのではなく、蒸気だけを当てるように

【その3】ドライヤーやアイロンも◎

ちょっとの工夫でニットを傷ませず、臭い対策!

【方法①】
スチームアイロンがない場合は、濡れタオルをアイロンに巻いて使えば、同じ効果が得られます

【方法②】
短時間でニオイを消したい時に活躍するのがドライヤー。霧吹き等を使って軽く衣類を湿らせてから、温風をあてましょう

【その4】お風呂に吊るすだけでもOK

バスタブにお湯を張ってある”入浴後”がポイント。

入浴直後の湯気が残っているお風呂場に、ハンガーに掛けたセーターを吊るし、湿気を帯びたセーターを陰干しする

そうすると、蒸気がニオイと一緒に蒸発する。

夜露の水分で臭いを飛ばします。寝る前にニットを外に干し、朝取り込んでみてください。その後、日中に風通しの良い場所で陰干しし、しっかりと水分を飛ばします

※夜露とは、夜の間におりる露のこと。

人は汗をかくので湿気を含んでいます。それがニオイの原因にもなるので、ベランダに軽く1時間くらいお休みの日は風通しすると良い!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。