1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

安室ちゃんだけじゃない…『オールタイムベスト』が楽しみなアーティスト!

これまでの歴史を振り返りましょう!

更新日: 2017年11月07日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 59908 view
お気に入り追加

▼来年9月で引退を発表した安室奈美恵の『オールタイムベスト』が発売される

デビュー曲の「ミスターU.S.A.」から今年発売の新曲「Just You and I」まで、ほぼ全てのシングル45曲。

【#安室奈美恵】ベストアルバム「#Finally」いよいよ明日入荷!明日からメッセージノート設置しますそして楽曲投票企画(題して)「私と安室ちゃん」にも、ぜひ参加して行って下さいませご予約まだの方はお早めにです~ 【フラゲ… twitter.com/i/web/status/9…

安室奈美恵だけじゃなかった・・・『オールタイムベスト』が楽しみなアーティスト

▼カラオケで大人気の楽曲『ハナミズキ』を歌う

一度耳にしたら忘れられない独特の歌詞と、感情に訴えかける歌声で聴く者を魅了する歌手、一青窈。

そんな一青窈の歴史が詰まったベストアルバムが発売された

自身初のオールタイム・ベストアルバム「歌祭文(うたざいもん)~ALL TIME BEST~」を11日にリリースした。

島袋優(49)が“一青版こんにちは赤ちゃん”として作曲した新曲「会いたかったのは僕の方」など母親目線の楽曲も多数収録されている。

一青窈の歌祭文曲数多くていいとこ取りで初めて聴くには丁度いい

▼本国アメリカよりも日本で注目されている

10年という活動期間の中で2011年、TEEの名曲を英語詞でカバーした「ベイビー・アイラブユー」がヒット。

日本語詞の歌も歌うなど洋楽と邦楽の垣根を超えた活動を行っており、日本のミュージックシーンにおける確固たるポジションを確立。

12月6日に待望のベストアルバムを発売

“ラブソング・プリンセス”シェネルの集大成となる最強の作品。

1 2 3





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。