1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

facialさん

俳優になりたい人必見!
芸能事務所に入るにはスカウトとオーディションってどちらがいいの?俳優になりたい方、こんにちは。
俳優になりたい人にはこれは永遠の疑問かもしれませんが、やはりスカウトが良いに決まっていると思ってる方は多いかと思います。でもそんなことはないんですよ。
今回はスカウト、オーディション両方を検証しながら紹介したいと思います

1 スカウト
2 オーディション

1 スカウト

皆さんが知っている有名人の方々はスカウトで芸能界に入ったという方はとても多いかと思います。たまたま友達の付き添いで…これはよくあるパターンです!
先ずは、スカウトの良さといえばマネージャーがすぐに付きやすいです。

タレントに仕事が無ければ、もちろん事務所にもお金は入ってきません。
タレントに入ってきた仕事の依頼をこなしつつ、次の仕事を見つけるのも芸能マネージャーの仕事です。

出典https://narrow.jp/feature/10

マネージャーが付くということは、スカウトした人間を売るための体制を作るということになります!仕事がない限り俳優とは言えませんね。スカウトの最大良さは”マネージャー”が付く事にあります。

スカウト詐欺

芸能プロダクションやモデルのスカウトを名乗りスカウトし、登録料等支払うが実際にデビューはできない。主に10代~20代の女性が被害に遭いやすい。

これは非常に流行っている手口です。芸能事務所と名乗って色々な形でお金をとってきます。デビューさせることはなく、如何にしてお金を吸い取られるかを目的としているので色々な形でお金を吸い上げようとします!気を付けて下さい

スカウトされやすい場所

原宿、渋谷、横浜、大宮は多いと言われています。ポイントは学生、人が多い所です!スカウトされたい方はぜひ、歩いてみて下さい

2 オーディション

オーディションには様々なオーディションあります、映画オーディションから事務所オーディションまであります。
今芸能界で活躍しいる人達はオーディションで勝ち抜いてきた方々が多いですね。本気で俳優をやりたいと思い芸能界に入って来た人達ですので、そう簡単に根は上げませんよね

マネージャー

事務所ワークショップをやっていると色々な方が見ています。そんな中、急に事務所の方から呼ばれることがあります”お前を前から気になっていて。紹介したい人物がいる”と。所謂マネージャー紹介があります。そこから、あなたがどんな人物か、どんなビジョンを持っているか話し。今後マネージャーがあなたを売り出す方法を考えます!

これはあくまでもマネージャー紹介の1パターンでしかありませんが、このケースはよくあることです!

ワークショップ

事務所所属オーディションを行った後、俳優達は養成という形でワークショップがつきものです。そこでは色々な方との出会いがあります!映画監督、脚本化、ドラマプロデューサーなどのワークショップがあります。そこは絶好のチャンスなのです!あなたを使いたいと思っている方が居れば、即、現場に出させてもらいます!スカウトではなくてもチャンスはいっぱい転がっているのです!
徹底的に芝居を学ばさせられます!芝居をできる俳優になるには一番の近道です!

まとめ

実はどっちがいいのか?あまり決められないのは実態です。何故なら最後にはオーディションがついているのです!役を取るためにはやはり誰かと競争しなくてはなりません。結局は芝居良い者が一番強いのです。ですので、芝居を磨くことが一番重要なポイントなのです!

1