1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「はじめの一歩」だけじゃない…連載中のおすすめ『ボクシング漫画』5選

ボクシング漫画と言えば、「はじめの一歩」と思われる方が多いと思いますが、面白いボクシング漫画は他にもあります。「リクドウ」「BLACK-BOX」「雄飛」「ドカンと花火」「ダダダ」現在連載中のおすすめ5作品。

更新日: 2018年03月05日

5 お気に入り 6912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ボクシング漫画と言えば…

「はじめの一歩」以外にもある!面白いボクシング漫画を紹介

▼『リクドウ』松原利光

父親を失った少年・芥生リクは借金取りの元ボクサー・所沢京介と出会う。理不尽に満ちたこの世界で、人は何をよすがに生き抜くのか。戦うのか。人生という茨の道を歩む芥生リクの破格の拳闘ストーリー!

リクドウは主人公のリクの成長だけじゃなくて、同時に苗ちゃんや所沢さんの成長や気持ちの変化、加えて対戦相手の人生やドラマがあるから一戦一戦の試合が面白いんだよな。トーナメント戦のカード面白すぎて来週が待ち切れない。

リクドウ 14巻 マジか… この展開はさすがに予想してなかったな。 いつも狂気と感情の爆発がどエライ漫画だけど、今回はいつも以上にそれがビシビシくるような内容だった。 これはエグい。 #リクドウ pic.twitter.com/miLO8niCSH

わたし、はじめの一歩が青春だったので、一歩の引退が多大なるショックです。とりあえず、みんなリクドウは引退とか全然出てこないから読もうね………

リクドウはボクシング漫画なんだけど 主人公の過去が壮絶で父親にDV その父親が首吊り自殺 その死体をサンドバックにしてる主人公を発見するところが1話 そんなこんなで高校生になってプロボクサーになる主人公リクくん なんやかんやあって実は母親の再婚?相手を殺した過去があ文字が足りない

▼『BLACK-BOX』高橋ツトム

父親は殺人罪で服役中。兄も殺人で捕まった“殺人一家”の次男、石田凌駕。凌駕本人にも兄が捕まった殺人の関与が疑われている中、獄中の父親の「指令」のもと、ボクシングのプロテストに挑むーー。

高橋ツトム「BLACK-BOX」2巻読了。展開に無駄がなく、心理描写も必要最低限でシンプルかつダイナミック、グイグイ引き込まれる。また、この作者独特の渇いた作風が、ボクシングというストイックな格闘技に上手くマッチしている。 pic.twitter.com/G8Gu3Fr0P5

ヤバい!ヒリヒリする面白さ。高橋ツトム先生「BLACK-BOX」3巻まで読了。ボクシング漫画最高。 pic.twitter.com/yC0lRChH4Q

高橋ツトムの『BLACK-BOX』1巻読んだけどおもしろかった。ボクシング漫画では久々によい。やっぱファンタジーではあるのだけど、いい絵とセンスがあればなんでもすごい。すばらしい。

今連載されてる全ての漫画作品で一番続きが気になってるの、高橋ツトムの「BLACK-BOX」かもしれない。

▼『雄飛』小山ゆう

「雄飛 ゆうひ」は、戦後の日本でプロボクサーへの道を歩む青年・大垣雄飛の物語。満州から引き上げる途中、ある男に家族を殺された雄飛は、復讐の意思を胸に秘めながら成長していく。

幾人もの人との出逢いを重ねながら、戦後の混乱を激しく生きる少年・雄飛の、熱き魂のドラマ。

そうそう、小山ゆうの雄飛を買った 「がんばれ元気」以来の小山ゆうのボクシング漫画 pic.twitter.com/0JX2TEYxHA

小山ゆう先生の「雄飛」第2集が発売されている。小山先生のホンはどれもそうですがドラマがあります。この作品、戦中戦後の混乱期を背景に描かれた作品。ボクシングも軸に絡んでる大河ドラマ、人間ドラマですね。第3集の発売が待ち遠しい! 是非一読!

#雄飛 時系列がよく変わるボクシング漫画。 戦時中の設定もあったのでエグい描写もあったけど、 それが強烈なバックボーンとなっている。

雄飛/小山ゆう 既刊5巻。「あずみ」「お〜い!竜馬 」の人。戦争孤児が復讐を胸にボクシングする話。切ない話が上手いよなー、この人は。 pic.twitter.com/XkSHF6yk8b

▼『ドカンと花火』内田拓也

1 2