1. まとめトップ

夜ぐっすり眠れない寝つきが悪い人におススメの誰でも簡単な方法とは!?意外なアイテムが効果覿面!!

なかなか夜眠りが浅かったり、寝つきが悪い人に効果的な方法を伝授します。これで睡眠対策はバッチシOK。意外なアイテムが大活躍。

更新日: 2017年11月04日

epokisi12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 2585 view
お気に入り追加

◆アイスノン・冷やし枕

寝る前の頭寒足熱は、体温を効率的に下げることができるので、睡眠導入には効果的な方法といえる。

寝る前にタオルに包んで、熱が出た時と同じようにセットしてください。これだけでOKです。必要なのはアイスノンじゃ冷やし枕のどちらかでOKです。これが驚くほど効果覿面なんです。首の太い血管の辺りを冷やすのがポイントですね。これ以外の場所で冷やす場所はありません。

◆寝る前に飲んではいけない物

宮城舞ちゃんプロデュース♡美甘麗茶♡ 甘いのにデトックス出来ちゃうお茶だよ♬ 美肌や便秘解消にも効果があるんだって!! ティーパックだから簡単だし ノンカフェインだから 寝る前に飲んでも安心☆ ▶goo.gl/NysCsu #美甘麗茶

グレープフルーツジュース・カフェインが入った珈琲などはNGです。睡眠が満足に取れない大きな要因になってしまいます。これらの飲み物は昼間飲む分には構いませんが、寝る前に飲むのは逆効果です。その晩寝たくないのなら飲んでも構いませんが、基本的に人間は夜寝るように出来ています。

◆睡眠薬に頼らない。

ユーロジンの副作用(一部)→薬物依存傾向、呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス、刺激興奮、錯乱、無顆粒球症、一過性前向性健忘、もうろう状態、眠気、ふらつき、めまい感、歩行失調、頭痛、頭重、不快感、発揚状態goo.gl/wiz7X6(医薬品添付文書より)

寝られなくなるのはとても辛い事ですが、安易に睡眠薬に頼るのも正直良くありません。睡眠薬は本当にどうしようもなくなった時の最終兵器と考えておいた方がいいでしょう。睡眠薬を使えばほとんどの方があっさり眠る事が出来ると思いますが、睡眠薬は依存性が非常に高いので注意が必要です。

◆頭は冷やして、足は温める!?

足湯的なことして 寝る前の薬飲んだのでおやすみなさい。 起きられるか心配だし、 無事起きられても仕事行く気になれるか心配……。

頭はアイスノンで冷やし、足は足湯で20分くらい温めればOK。足湯と言ってもどこの家庭でもある小さめのバケツびお湯を張って15分から20分足を温めればOKです。これで新陳代謝が更に良くなります。特に入浴時間と寝る時間が離れている時には効果的です。お風呂に入った後に食事の人も多いですからね。

◆寝る前に飲むと効果的な飲み物

ここでアルコールに頼ってはダメです。アルコールも依存性が高いですからね。体に負担が大きくなってしまいます。皆さん眠れない時に睡眠薬やアルコールに頼りがちですが、体にかける負担が大きいです。アルコールは言うまでもなく肝臓に良くなく、睡眠薬も薬によって様々な弊害が出てきます。

◆それでは寝る前に何を飲めば良い?

ホットミルクは快眠ドリンクの王道です。 牛乳に含まれるトリプトファンが 日中は幸せホルモンである「セロトニン」になり 夜は眠気ホルモンである「メラトニン」に変わります。 寝る前にどうしても何か飲みたいときは ホットミルクにはちみつを入れてどうぞ!

ホットミルクです。牛乳を電子レンジでコップ8分目位温めればOKです。意外と簡単に飲むことが出来るのです。かなり効果は大きいですね。こういった手軽に飲めて睡眠促進効果があるものだけを取り入れていき、睡眠促進効果が得られないものは排除していけば意外と簡単に快眠を手に入れる事が出来てしまいます。

◆寝る前は部屋は暗く。激しい音楽は聴かない

部屋は暗くして、豆電球位にするのがベストですね。そして寝る前に音楽を聴くなら静かな音楽を聴くのは良いですが、激しい、ロックバンド系の音楽を聴くのは逆効果になってしまいます。静かな音楽とはクラシックの曲が1番ベストですが、バラードなどでも問題はありません。

◆眠る環境を作る。

不眠で肌荒れひっどい。 また身体おかしい。 立ちくらみ、めまいが酷い。

ここまでパーツをバラバラに書いてきましたが、これを纏めると快眠への環境が一気に整います。流れ作業ですね。その中で意外に効果が大きいのがアイスノンと冷やし枕です。季節は関係ありません。夏でも冬でも活用するべきです。とにかく、快眠を妨害するのは何かが分かったと思うので、それを徹底的に排除しましょう

1 2





epokisi12さん

スポーツ・競馬・医療系の記事を書いています。