1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

□「Valravn」ヴァルレイヴーン 【アメリカ】

最高時速120km、全長3415フィート(約1000メートル)、最高高度223フィート(約68メートル)におよぶのジェットコースター「Valravn」が登場

アメリカ・オハイオ州で18基ものジェットコースターを持つ遊園地「シダーポイント」の新アトラクション

Valravnは24人乗りで、車両タイプではなくレールの上を座席だけが走るタイプ。周囲を遮るものがないので、開放感は抜群

"世界一の高度、速度、距離"と謳う「Valravn」では、高度68メートルからの落下、時速121kmのスピード、1.04キロメートルの走行距離が楽しめる

□高飛車 【富士急ハイランド】

「高飛車」は富士急ハイランドに2011年に誕生した、大型の絶叫ローラーコースターです。

最大傾斜角121度とは、垂直以上に、手前にえぐりながら落下していくのです。まるで頭から落ちていくような今までにないスリルを味わうことができます。

注目すべきは、落下角度!なんと、90度を超えて、121度です!ちなみに、ギネス認定だそうですよ。

富士急ハイランド 高飛車楽しかった( ´ ▽ ` ) えぐれる前の停止、前にレールが無いみたいに見えて怖楽しい pic.twitter.com/OaIcLpZFec

富士急ハイランドにできた最新マシーン「高飛車」 なんと、落下角度が121度で世界一。直角よりも奥に食い込む異次元の体験ができる。 #高飛車 #富士急  pic.twitter.com/VnWfGY7Xqy

□キンダカ【アメリカ】

「キンダカ」は、アメリカ・ニュージャージー州の「シックスフラッグス・グレート・アドベンチャー」にある絶叫コースター。

最高速205km、高さ139mからの垂直落下(ひねりあり)。スリルだけを究極に追求したようなコースター。

出発からわずか3.5秒の早さで最高速度となる時速205キロものスピード出し、「怖い!」と思う時間もないまま、空に向かって一気に頂点へ!てっぺんの余韻に浸ることもなく、今度は真っ逆さまに急降下

ありえない高さから突き落とされるような恐怖感はなかなか他では味わえない。

◇ドドンパ 【富士急ハイランド】

スタートからわずか1.8秒で172km/hに!!この驚異の加速はドドンパでしか味わえない!!

息もできないような加速で発車し、ほぼ園内全域を疾走するドドンパ!途中の垂直タワーでは空に投げ出されるような感覚!

頂点(地上から約49メートル)に達すると時速30キロまで減速し、上下逆さまの状態で止まったような感覚が味わえる。

1 2





北海道の旬の話題やニュース、雑記、芸能ニュースとか