1. まとめトップ

【〇〇の候】ビジネス文書で使う時候のあいさつ

ビジネス手紙やメールでは、冒頭に「時候の挨拶」という季節をあらわす言葉を用います。ビジネス文章の最初には時候の挨拶をつけるのがマナーですが、そのたびに時候を調べるのも大変なのでまとめました。

更新日: 2017年11月05日

3 お気に入り 1220 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takafukuroさん

時候の挨拶

時候の挨拶とは、「拝啓」などの頭語の後に続く言葉です。
ビジネスでは○○の候をよく使用します。
1月~12月を見やすくまとめました。

▼1月

(正月)新年の候 賀春の候 迎春の候
新春の候 初春の候 厳寒の候 厳冬の候 大寒の候 小寒の候

小寒の候・厳寒の候・甚寒の候
正月の候・極寒の候・新春の候
芳春の候・酷寒の候・初春の候
厳寒の候・降雪の候・孟春の候
大寒の候・寒風の候・酷寒の候
厳冬の候・謹賀新年の候

[1月下旬に]
大寒の候 厳寒の候 厳冬の候

▼2月

春寒の候 晩冬の候 節分の候 雪解の候 梅花の候 梅鶯の候

早春の候・上春の候・寒明けの候
余寒の候・残寒の候・厳寒の候
立春の候・梅鴬の候・春浅の候
中陽の候・節分の候・春寒の候
晩冬の候・春寒の候

▼3月

早春の候 春暖の候 春分の候 陽春の候 弥生の候 春風の候

浅春の候・麗日の候・春暖の候
春色の候・春暖快適の候・早春の候
季春の候・春分の候・早春の候
春暖の候・軽暖の候

▼4月

桜花の候 春陽の候 花冷えの候 麗春の候 晩春の候 春眠の候

仲春の候・春暖の候・春和の候
春日の候・温暖の候・陽春の候
春陽の候・桜花の候・春粧の候
春風駘蕩の候・春宵一刻千金の候

[4月上旬、中旬、下旬]
陽春の候
[4月上旬、中旬くらいまで]
桜端の候
[4月下旬の文例]
穀雨の候
[4月全般の文例]春風の候

▼5月

残春の候 暮春の候 青葉の候 新緑の候 万緑の候 軽暑の候

藤花の候・青葉の候・薫風の候
立夏の候・晩春の候・新緑の候
惜春の候・暮春の候・初夏の候
若葉の候・向暑の候・軽暑の候

▼6月

入梅の候 梅雨の候 長雨の候 初夏の候 立夏の候 向暑の候

麦秋の候・向暑の候・長雨の候
初夏の候・夏秋の候・梅雨の候
入梅の候・青葉の候・深緑の候

[6月上旬、中旬、下旬]
梅雨の候 入梅の候
[6月上旬]
忙種の候
[6月上旬、中旬、下旬]
紫陽花の候 初夏の候 向暑の候

6月は暦の上ではすでに夏。

▼7月

盛夏の候 猛暑の候 酷暑の候 大暑の候 厳暑の候 烈暑の候

盛夏の候・猛暑の候・酷暑の候
炎暑の候・厳暑の候・向暑の候
大暑の候・真夏の候・三伏大暑の候

1 2