1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

火花にハガレン…男同士の"絆"がアツい今冬公開の「バディ映画」

『火花』『探偵はBARにいる3』『鋼の錬金術師』『噓八百』。2017年11月~2018年1月に公開される注目の「バディ映画」をまとめました。

更新日: 2017年11月06日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 10624 view
お気に入り追加

☆2017年11月23日公開『火花』 菅田将暉×桐谷健太

漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ神谷(桐谷)が出会い、自らの才能に葛藤しながらも歩み続けた、10年間の軌跡を描く青春物語

主題歌でもタッグ!!

[映画ニュース] 「火花」主題歌は菅田将暉&桐谷健太が歌う「浅草キッド」! eiga.com/l/5iuZH pic.twitter.com/kZA6v1Pk1S

「火花」の主題歌が、ビートたけしの楽曲をダブル主演の菅田将暉と桐谷健太がカバーした「浅草キッド」に決定

「桐谷さんと2人で歌えることに加えて、楽曲も『浅草キッド』ということでなんて贅沢なんだと思うとともにすごくワクワクしました。撮影が終わってしばらく経ちましたけど、2人で向かい合ってのレコーディングで、その時の情熱や、徳永と神谷の関係性を思い出して熱い気持ちになれました」

菅田将暉さんのコメント。

「2人同時のレコーディングでは最後に気持ちが本当に乗ってきて、向かい側で歌う将暉もいい感じの顔になっていくのをずっと見ていました(笑)。ビートたけしさんが作られた曲なので自分の持っているものを全部出しきって飛び込んでいきました。一緒に歌っているとどんどん流れができていく感じなので、1曲通して楽しんでいただきたいです」

桐谷健太さんのコメント。

☆2017年12月1日公開『探偵はBARにいる3』 大泉洋×松田龍平

[映画ニュース] 大泉洋「探偵はBARにいる3」レッドカーペットでトーク止まらず! eiga.com/l/6mNrM pic.twitter.com/TXTDMKb7Yu

作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を大泉洋と松田龍平の共演で実写映画化した人気シリーズ「探偵はBARにいる」の第3作

ススキノを拠点とする探偵(大泉)と、その助手・高田(松田)の活躍を描くハードボイルド劇

アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、大泉演じる探偵と松田演じる高田が、女子大生失踪事件の真相に迫る様子が描かれる。

2011年に第1作「探偵はBARにいる」、13年に第2作「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」が公開されている。

「改めて『探偵はBARにいる』って面白いなと思えた。そういう意味では4が見たい。むしろ4を見たい作品になったのが不思議。3でやめようと思っていたので…」

松田龍平さんの衝撃コメント!

「僕はいささかショック受けてますけど。そうだったの…?駄目、駄目、駄目。駄目よ。まだまだやるんだから」

松田さんの本音発言を受けての大泉洋さんのコメント・・・。

「大泉さんとの芝居(共演)が好きなんです。大泉さんって面白いんですよね。探偵4をやってもいいなと初めて思いました」

松田さんの告白に大泉さん歓喜!!

☆2017年12月1日公開『鋼の錬金術師』 山田涼介×水石亜飛夢

おしらせ! この度、映画『鋼の錬金術師』でアルフォンス・エルリック役(声)を演じさせていただくこととなりました。 映画は12月1日より公開です。 #鋼の錬金術師 pic.twitter.com/YtCJMAvFj5

物質を変化させる“錬金術”が中心の世界を舞台に、失った母を生き返らせるため人体錬成の禁忌を犯したエド(山田)&アル兄弟が、絶大な力を秘めた賢者の石を求め旅する姿を描く

1 2





korikori2さん