1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「攻めた企画ができない」…松ちゃんのコメントに共感の声

めちゃイケ終了について松本人志がワイドショーでコメント。共感の声が上がっています。

更新日: 2017年11月05日

15 お気に入り 84801 view
お気に入り追加

・惜しまれつつ終了した「めちゃイケ」

フジテレビ系長寿バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)が4日放送され、サンケイスポーツ既報通り来春に終了することが正式に発表

番組終盤、司会を務めるお笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(47)が一人でスタッフに呼び出される姿が映し出され、スタッフが「『めちゃイケ』終わります」

岡村は「『めちゃイケ』…リアルなやつ?」と絶句。「マジに終わるということですよね? ビックリしてますけど…まだ整理できていない」と動揺を隠せない様子

・最近は低視聴率が続いていた

「めちゃイケ」は斬新なコントや体を張った企画で若者のハートをキャッチ。

04年10月には歴代最高となる視聴率33・2%を記録した。

かつて20%台を連発していた『めちゃイケ』の視聴率は、最近10回のレギュラー平均で6.1%と低迷。

・同時にとんねるずの「みなさんのおかげでした」も終了する

約33年続いている同局系の長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)も終了する

9月に放送された30周年スペシャルでは、石橋が「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」というキャラクターに扮したことで、LGBTへの差別を助長していると批判の的に

この件は、今回の番組打ち切りに直接の関係はないはずだが、世間と笑いのズレが少なからず生じていたことを露呈した。

・そんなめちゃイケ終了について松本人志がコメントした

松本は5日放送の同局系「ワイドナショー」で、「めちゃイケ」終了の話題に触れ、「みんな悲しいとか言うじゃないですか。『HEY!HEY!HEY!』終わる時、誰もそんなこと言ってくれなかった。」

「悲しかったわぁ。めちゃくちゃ頑張ったのに、終わる時、誰も寂しいとか言うてくれない。ひどくない? 質素な打ち上げやったで……ぬるいビール飲まされた記憶がある」と、自身の番組が終了した当時を自虐的に振り返った。

めちゃイケについては?

「暗い話はしたくないんですけど…」と前置きしたうえで、「テレビ離れが進んで、作り手側もテレビ離れの意識がある」と指摘。

続けて「今は攻めた企画ができないから、バラエティー番組は大変やわ」と嘆いた。

・確かに「攻めた企画」はネット番組に移行しつつあるのが現状

自身もアマゾンプライムでドキュメンタルを手がける

最近はAmazonプライム・ビデオのオリジナル番組のプロデュースなども手掛けている松本。

表現の場所をテレビ以外に求めたくなってしまうことを「どうしてもそうなる」と正直に打ち明け

「僕はどっちもやっていきたいとは思うんですが、なかなかテレビでバラエティというのは。今後どんどん難しくなってくることは間違いないでしょうね」

現在も多数のテレビのバラエティーに出演しながら、Amazonプライムビデオで『ドキュメンタル』シリーズを手がけており、ネット番組の自由さやスケール感を知る松本だからこそ、冷静に現状を分析している。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew