1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中条あやみから芳根京子まで!1997年生まれの女優が大活躍していた件

1997年生まれにはドラマや映画で大活躍している女優が多数。「覆面系ボイス」内バンドでメジャーデビューの中条あやみ、「アシガール」の天真爛漫な演技が好評な黒島結菜、朝ドラ「ひよっこ」のイメージ転換中の松本穂香、出演映画が米国アカデミー賞に出品される杉咲花、月9「海月姫」主演が決まった芳根京子。

更新日: 2017年11月12日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 57778 view
お気に入り追加

◆今につながる様々なことがあった「1997年」

多くの日本サッカーファンが歓喜した1997年11月16日、マレーシア・ジョホールバルで日本代表がワールドカップ初出場を決めた。

1997年介護保険法が制定され施行以降16年をへた。介護保険は高齢者介護の社会化を目指し社会保険方式をとり、民間介護サービスの導入を図りながら現在に至っている。

脳死での臓器提供に扉を開いた「臓器移植法」が1997年に施行されてから今年で20年を迎える。ただ、臓器提供者数は長い間低迷が続き、2010年の法改正で子供からの提供も認められるようになったものの、移植に命を託す患者や家族の願いに十分には応えられていない。

◆そんな1997年生まれの女優たちが、いま大活躍していた

主演映画『覆面系ボイス』内バンドボーカルとしてメジャーデビュー

▼中条あやみ(1997年2月4日生まれ)

11年、女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブティーン」で新川優愛らとともにグランプリに選ばれ、モデルとしてキャリアをスタート。翌12年、TVドラマ「黒の女教師」で女優デビューを果たし、月9ドラマ「SUMMER NUDE」(13)にも出演する。人気ホラーゲームを実写映画化した「劇場版 零 ゼロ」(14)では映画初出演にして主演を務めた。
http://eiga.com/person/283290/

主演映画「覆面系ノイズ」(三木康一郎監督)の公開が25日に迫っている中条。

2017年11月

本作は神奈川・鎌倉を舞台に、登場人物全員が伝えたいのに伝えられない思いを抱えているという、究極に切ないラブストーリー。

中条さんは劇中で、正体不明の覆面バンドのボーカルを演じている。「声がすごく重要な役」ということもあり、半年間、ボイストレーニングをして撮影に臨んだ。

そんな映画『覆面系ノイズ』から謎の覆面バンド、“in NO hurry to shout;”がスクリーンから飛び出し、Sony Music Recordsより11月15日にシングル「Close to me」にてメジャーデビュー。

ボーカル:中条あやみ

中条あやみ(20)が、那波マオ氏の人気漫画を実写化する映画『3D彼女 リアルガール』(2018年公開)に主演する。

予告を見て中条あやみちゃんの歌の上手さに驚きました!透き通ってて綺麗でした!そしてじゅんじゅんの前髪結んでるのは可愛すぎです♥早く大画面で見たいです! goo.gl/sbNY8b #覆面系ノイズ pic.twitter.com/HiDN80pv8o

何の予備知識も無かったし、会場の雰囲気におっさんには内容厳しいかなーと思いきや、面白くて最後は爽やかな気分に。中条あやみの綺麗さと可愛さと演技と歌に見入った。イノハリの2曲は音源欲しい! #覆面系ノイズ

恋愛ものの映画は滅多に見ないのですが、覆面系ノイズは試写会で見てから、切なさときゅんきゅんを両方味わえてすっかり虜になりました❣️❣️公開楽しみにしています https://t.co/VLZjBRbn0m #覆面系ノイズ pic.twitter.com/nQL3HKGdHB

主演ドラマ『アシガール』の天真爛漫な演技が好評

▼黒島結菜(1997年3月15日生まれ)

2012年に芸能界デビュー。CM出演で知名度を上げると、「アオイホノオ」「 ごめんね青春!」など話題のドラマで存在感を発揮。連続テレビ小説「マッサン」、大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演した。
https://news.walkerplus.com/article/63088/

「アシガール」は、弟の尊が作ったタイムマシンで戦国時代にタイムスリップしてしまった、脚力だけが取り柄の女子高生・速川唯を主人公に描くラブコメディ。

本作は、NHKが大河ドラマなどで培った時代劇のノウハウと、注目の若手女優・黒島結菜の持ち味が相乗効果を発揮し、独自の魅力を放っている。

黒島にとって「時をかける少女」に続くタイムトラベルものとなるが、屈託のない伸び伸びとした演技は青春ものにぴったりだ。

女優の黒島結菜(19)とジャニーズWESTの小瀧望(20)が、映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」(18年公開)にダブル主演する。

アシガールの漫画を読み始めたとき、ドラマ化するなら主役は黒島結菜さんしかいないと思った。時をかける少女で初めて知った女優さんだけど、おかっぱ、元気、っしゃ!って彼女しかいないって。若君はセクシーだし、ドラマ「アシガール」ナイス配役!ナイスドラマ!!

1 2 3





記憶の中で生きてゆける