1. まとめトップ

【おすすめ漫画】おもしろマンガ(単行本あり)

個人的に面白かったマンガを紹介していきます。(ジャンルを問わずに気ままに更新)ハマリすぎて寝不足になってしまったおもしろいマンガ作品たち。読んだら止まらない・話の続きが気になるオススメコミック。

更新日: 2018年05月06日

1 お気に入り 2429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takafukuroさん

■あ行

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。
高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であることを意味する。
圭をとりまく環境は一変した。

■か行

食品会社に勤務する平凡なサラリーマン稲葉十吉は、帰宅する運転中にコードネーム「二丁」の凄腕ヒットマン(殺し屋)と遭遇する。
十吉のサラリーマンとヒットマンの突然始まる命懸けの二重生活の幕が開けた瞬間。
伝説のヒットマン“二丁”の名を継いだサラリーマンの運命はッ!?
殺し屋が主役のアクション、バイオレンス、お色気要素あり。

400年続く妖退治の専門家・結界師一族。
正統継承者・墨村良守。
隣に住む結界師・雪村時音。
両家は同業者だとうのに、なぜか犬猿の仲。
良守と時音が守っている謎の土地・烏森は、妖を呼び寄せパワーアップしてしまう。
2人は夜な夜なそこに訪れる妖怪を独自の技「結界術」で滅している。

56歳のサラリーマン・山下一夫が突然、会社の会長に呼び出された!!
彼が知ったのは、日本経済の「裏」の顔ー
雇った闘技者の格闘仕合でビジネスを決める企業同士の代理戦争。
その名も、拳願仕合!!!
謎の闘技者・十鬼蛇王馬の世話係に任命された一夫は
拳願会会長の座を争い、日本一の企業と闘技者を決める
「拳願絶命トーナメント」に参加することになる。

└簡単なあらすじ

▼読者の感想

相手をぶちのめしたら勝利。単純明快、だからこそ熱い。ヤマシタカズオの小物感が良いスパイスになっている。

■さ行

北大路輝太郎は少年野球時代のチームメイトとともに、都立あおい坂高校に進学し、従姉である菅原鈴緒が監督を務める弱小野球部に入部。彼は鈴緒との6年前の「鈴ねぇを甲子園に連れて行く」という約束を守るために、強豪校の推薦をけった。それと同じくして、あおい坂高校には北大路の少年野球時代のチームメイトであった4人の新入生が集う。

└簡単なあらすじ

▼読者の感想

ある日、交番勤めの警官・蛇ヶ崎晋太郎の目前に壊人(カイジン)が出現した!
自分の右手に異変が…?!
破壊と絶望の新ダークヒーロー。

カバディはネタじゃない…熱いスポーツだ!
スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!
「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!

└簡単なあらすじ

▼読者の感想

熱い!!
けど青春らしい恥ずかしさ満点のセリフあり!
心の何処かからくる熱さ欲しくないですか?
そんな方は、是非見てください

目覚めた時、僕は餌になっていた
謎に包まれた巨大施設!
人間を喰らう巨大生物!!
人類生存を賭けた食物連鎖パニック

└簡単なあらすじ

▼読者の感想

高二・光晴が夏休みに出会ったのは、性別を持たない宇宙人・トキ。
なりたい性を選べるトキは、光晴の決めた方になるという。
宇宙人のトキとの出会いを通して友情と恋愛を考える物語。

■た行

この太郎と言う漫画は、昼はサラリーマン、それが終わればプロボクサーとの話なのですが、社会人にしてみるとこのサラリーマンとプロボクサーの二足のわらじの話は、非常に感情移入しやすくワクワクします。誰しもが少なからず持っているヒーロー願望の琴線にびしびし響いてきます。

▼読者の感想

つくし信用金庫(つく信)に勤務する金融サラリーマン、吉野太郎は勤務終了後にボクシングジムに通うプロボクサー。かつて自らの不注意により死なせてしまったボクサー花形青児に代わり、ボクシングの世界王者になるため庫員とプロボクサーの二足の草鞋を履くうちに、次第にプロボクサーとしての能力を開花させる。

└簡単なあらすじ

機械・魂・悲劇を材料に造り出される悲しき悪性兵器「AKUMA(アクマ)」。
AKUMAの製造者で世界終焉への計画を進める「千年伯爵」。
そして、AKUMAを破壊する黒の聖職者「エクソシスト」達。
少年・アレン・ウォーカーは左手に寄生型の対AKUMA武器がある。
アレンは世界とAKUMAに縛られた魂を救うべく、仲間と共に長く険しい戦いに身を投じていく。

1 2 3