恐ろしい…Amazonへの「不正アクセス」が悪質すぎ

ネットを騒がすAmazonへの「不正アクセス」問題。調べてみると、ある思惑が見えてきました…

更新日: 2017年11月06日

93 お気に入り 208311 view
お気に入り追加

ネットで"不正ログイン"が問題に

Amazonで身に覚えのない商品が勝手に注文されていた――そんな恐ろしい出来事を描いた漫画がTwitterで注目を集めています

これは怖い…… 身に覚えのない商品が勝手に注文されていた―― 「Amazonで不正アクセスされた話」がTwitterで注目集める - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/17… @itm_nlab pic.twitter.com/jI6wZUYbAR

【要約すると・・・】
1.Amazonのカートに入れたままだった商品が勝手に注文されていた
2.その商品の中に、身に覚えのない「ギフトカード」があった
3.支払い方法はなぜかコンビニ払いになっていた

コンビニ払いにしていたため、支払いしなければ自動的にキャンセルに。

問題となったのは"支払い方法"

投稿者さんはカード情報も登録していたため、そのまま注文してしまうこともできたはず

担当者からは「不正アクセス」をして勝手に商品を注文をしたことに相手が気づいているのかテストをしているのではないかとのこと

もし気付かれなければ持ち主が不注意な人物と判断し、次回からクレカ払いで注文するのだろうと推測

これは恐ろしい…

実際、目の当たりにしたユーザーも

Amazonのアカウント不正アクセスされてクレジットカード情報書き換えられてた 割とこわい奴だよねこれ

勝手にコンビニ払いで商品を注文したことに気がついても放置(もしくは気が付かずに放置)した場合「次はカード払いにしても大丈夫だろう。悪用してやれっ!」と判断される

注文メールを放置する人は要注意

【対策①】
「身に覚えのない注文メール」が届いたら、早急にカスタマーセンターに問い合わせ

【対策②】 
住所・電話番号・クレジットカード情報などを登録しているAmazonアカウントを、2段階認証によって強固に守ること

関連リンク

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。