1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『海月姫』だけじゃない!ドラマ化された映画5選

能年玲奈(のん)主演で映画化された「海月姫」が、芳根京子主演でドラマ化が決定。高視聴率ドラマを映画化するパターンは数多いが、逆にヒット映画をドラマ化する例も少なくない。共に評価の高い「ウォーターボーイズ」、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「電車男」、「釣りバカ日誌」、「家族ゲーム」の5作品。

更新日: 2017年11月15日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 52217 view
お気に入り追加

◆能年玲奈主演の映画『海月姫』が芳根京子主演でドラマ化

【来年1月放送】芳根京子、『海月姫』で月9初主演「クラゲ色に染まりたい!」 news.livedoor.com/article/detail… 『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコ氏の人気漫画がドラマ化。芳根は主人公・倉下月海を演じる。 pic.twitter.com/hjYPlwqp22

芳根京子(20)が来年1月スタートのフジテレビ系「海月姫(くらげひめ)」(月曜後9・00)に主演する。

「海月姫」は、「東京タラレバ娘」で知られる漫画家、東村アキコさんの同名人気コミックを原作とするラブコメディー。

クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの"クラゲオタク女子"が、とある兄弟と三角関係になって恋を知り、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描いていくもの。

映画版(2014年公開)

監督:川村泰祐
脚本:大野敏哉、川村泰祐
原作:東村アキコ
出演:能年玲奈、菅田将暉、池脇千鶴、長谷川博己

2010年に同局の深夜アニメ枠『ノイタミナ』でアニメ化され、14年には能年玲奈(のん)主演で映画化。

オタクネタを随所にちりばめた物語もさることながら、ヒロインのオタ仲間にふんした池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえらの怪演も見もの。

海月姫は絶対ドラマがいいと思ってたわ!まさかの月9!映画海月姫は観た人の評価は良かったんだよね~キャストが原作から飛び出してきたかのように皆さんぴったりで面白かった~(ノ´∀`*)DVD見直そう♪ #のん #能年玲奈 #海月姫 pic.twitter.com/7SOEH0XkzP

月9で『海月姫』がドラマ化されることにより、映画『海月姫』も再び注目されると嬉しいですね。ドラマでものんちゃんの美しい月海や菅田将暉さんの蔵之介がまた観たかったな… #海月姫 #のん #能年玲奈 pic.twitter.com/eHlTydoPUi

月9で「海月姫」やるのね。 映画「海月姫」は、とにかく菅田将暉くんと長谷川博己さんが可愛かった。あの兄弟超えるのは、なかなか大変だと思う。ドラマ版では誰が演じるのか…。 pic.twitter.com/uCX0gvBBvn

◆両方傑作揃い!?映画からドラマ化された作品5選

現在の日本映画・ドラマを支えるスター俳優を多数輩出

▼『ウォーターボーイズ』

映画版(2001年9月公開)

監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖
出演:妻夫木聡、玉木宏、近藤公園、金子貴俊

ドラマ版(2003年7月期ドラマ)

脚本:橋本裕志、中谷まゆみ
原作:矢口史靖
出演:山田孝之、森山未來、瑛太、田中圭

*2004年にも連ドラ化、2005年にはSPドラマ化

廃部寸前の唯野男子高校水泳部の部員は、やる気もなくズルズルと続けてしまった3年の鈴木(妻夫木聡)ただ1人。そんな水泳部の顧問に、新人のピチピチ女教師・佐久間先生(眞鍋かをり)が就任し、部員は一挙に30人に膨る。

佐久間先生はなんと“シンクロをやる”と言い出す。これにはさすがの男子たちもあっという間に逃げていった。逃げ切れなかったのは鈴木を含め落ちこぼれの5人。仕方なくシンクロの練習を始めるが…。

ひょんなことから、文化祭でシンクロナイズドスイミングを発表することになってしまった男子高校生たちの奮闘と友情を描いた青春コメディ。

おとぼけ淡泊な味わいと、男のシンクロという奇想天外(実際にあるとのこと)なアイデアがミックスした、矢口史靖監督の快作。クライマックスのシンクロ・シーンはまさにスペクタクル的圧巻。

テレビドラマ化に際しては、1作目の主人公を山田孝之、2作目を市原隼人が務め、さらにそれぞれの作品の脇には瑛太、森山未來、小池徹平、小出恵介、斉藤慶太など、今や主役を張れる役者が多くそろっていた。

星野源、高良健吾、田中圭、柄本佑も出演

ウォーターボーイズは青春。 映画もドラマもスペシャル版も面白い

夏になるとサマウォが定番みたいになってきてるような気がしますがわたしはウォーターボーイズが見たくなるけどこれ今の子知らないんだよなと思うと震撼する。夏になるとドラマや映画再放送よくやってたんだけどな、あんな楽しい青春ストーリー今なかなか無いからなぁ

昔のドラマや映画が現在アニメ映画として出されるなら、「ウォーターボーイズ」アニメ映画化して欲しい。

長澤まさみ&綾瀬はるかのブレイク作

▼『世界の中心で、愛をさけぶ』

映画版(2004年5月公開)

監督:行定勲
脚本:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
原作:片山恭一
主題歌:平井堅「瞳をとじて」
出演:長澤まさみ、森山未來、大沢たかお、柴咲コウ、

ドラマ版(2004年7月期ドラマ)

演出:堤幸彦 ほか
脚本:森下佳子
原作:片山恭一
主題歌:柴咲コウ「かたち あるもの」
出演:山田孝之、綾瀬はるか、緒方直人、桜井幸子

1 2 3





記憶の中で生きてゆける