出世払い…!?大学の「学費問題」が波紋を呼んでる

最近ニュースで目にすることがある「教育の無償化」。保育園や大学の学費を無料にしようということなのですが、たくさんの課題に議論が紛糾しています。

更新日: 2017年11月07日

24 お気に入り 145862 view
お気に入り追加

大学在学中の授業料が無償に…?

衆院選で訴えた教育無償化の一環として、大学など高等教育の授業料を一時的に国が肩代わりする「出世払い」制度の素案をまとめた

在学中は授業料を支払わず、卒業後に一定の年収を超えた場合、所得に応じて国に納付する新たな制度

卒業後に収入が250~300万円を超えた時点からおよそ20年で支払いが完了するペースで納付させる

大学卒業後に、その人の収入を追跡するとのこと。

ただ、ここで疑問が…

クレジットカードでショッピングをすると後々口座から引き落とされますが、それを「買い物時は支払い無料」と称するようなもの

出世払いの仕組みは、親の所得を問わずに適用することを想定しているため、格差解消に懸念がある

卒業後の年収を追跡する事務が煩雑になることから、実現の可能性にも課題がある

とはいえ、一定の評価をする声も

「無償化」とは言えないけど、制度としては賛成の意見。

無利子、後払いなら。 自分の時にあったら使いたかった制度やわ。 ただの後払いに大学無償化って言葉は良くないけど、制度導入は賛成。 RT

要は基本的に全額返済であるが、卒業後に支払うのが難しい人にはやさしい制度ってことね。個人的にはよく考えたねって思うよ。300万あたりでボーダーひいたら? 大学在学中は授業料無償化 自民が検討案まとめる | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

実は同じように保育園にも無償化の議論が

「3~5歳のすべての子どもの幼児教育・保育の費用を無償化する」という方針

民間が参入し最近増えてる「駅前保育所」や「社内保育所」には、認可外施設が多い。

【理由は・・・】
一律の無償化では行政が認可外を推奨していると受け取られかねないことや、財源確保が難しい点

仕方なく認可外施設を利用しているにも関わらず、保育費も必要になってしまう。

待機児童問題も課題として残ったままで、政策に優先順位をつけることが必要

「認可に入れないから認可外に通っているだけ」なのに、なんで認可は無償化で認可外は対象外なのか。まずは認可保育園を増やす、そして全入化を達成する。財源に限りがあるってそんなのわかってますから。だからこそ使い方を考えて下さい。#子育て政策おかしくないですか #保育園入りたい

まだまだ議論は続きていきそうです…。

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。