1. まとめトップ

【試聴】ゴジラ、シン・ゴジラハイレゾ音源【高音質】

ゴジラ、シン・ゴジラのハイレゾダウンロードまとめ。

更新日: 2017年11月15日

0 お気に入り 97 view
お気に入り追加

ハイレゾとは
ハイレゾリューションオーディオ (英: High-Resolution Audio) とは、音楽用CD(CD-DA)を超える音質の音楽データの総称。略して「ハイレゾオーディオ」、「ハイレゾ音源」または単に「ハイレゾ」と呼ばれることもある。
具体的にはサンプリング周波数および量子化ビット数のうちどちらかがCD-DAスペック(44.1kHz/16bit)もしくはDATスペック(48kHz/16bit)を超えていればハイレゾリューションであると見なされる。

■ゴジラ(1954)

巨大怪獣ゴジラが登場するゴジラシリーズ第1作。日本の怪獣映画の元祖である。
海底に潜んでいたジュラ紀の怪獣「ゴジラ」が水爆実験で安住の地を追われ、東京に上陸する。監督は本多猪四郎、円谷英二。原作は香山滋。脚本は村田武雄と本多猪四郎。出演は平田昭彦、河内桃子、宝田明ら。
怪獣映画、特撮映画、パニック映画、反核映画の傑作として名高い。

1954年公開「ゴジラ」の劇中に使用された全ての音楽を愛弟子、和田薫が「ゴジラ・シ ネマ・コンサート」用のスコアを完全復刻。映画「ゴジラ」に使用された全ての楽曲を映画の進行と合わせたオリジナルのテンポで 収録。指揮は、伊福部昭の愛弟子であり、今回のスコア復刻編纂を担当した和田薫。管弦楽は、大阪を拠点に、海外からも注目を集めている気鋭のプロフェッショナル・オーケストラ、日本センチュリー交響楽団。

■シン・ゴジラ

2016年(平成28年)7月29日公開の日本映画。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣。東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。

爆発的な大ヒットで 82億円以上の興行収入を叩き出した映画、「シン・ゴジラ」。音楽面でも話題となり、 “第58回輝く!日本レコード大賞”で特別賞を受賞、セールスの記録は「ゴジラ」関連アルバムでは最高位を記録。

-------------------------------------------------------------------

1





マヌルネコさん

マヌルネコは、音楽や芸能のネタが大好きなのである。
ちなみに菜食なのだ。