1. まとめトップ

Twitter発 おもしろ話や体験談 暇なときに少しだけクスッとできる

唐突な一言などにクスッとなってしまった時等みなさんもご経験あるでしょう。そんな少しだけ笑えるようなワンシーンを切り取ってまとめてみました~。

更新日: 2017年11月15日

マニーズさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 12458 view
お気に入り追加

おもわず「クスッ」となるような出来事のまとめです。
これを見て少しでも楽しい時間を過ごせたら幸いです。

小学生の頃生理の事なにも知らなかったからプール授業見学してる女子にも休んだ理由普通に聞きまくってたし、 生理って答えられたのはいいけどそれが何なのか知らなかったから、俺もプールサボろうと思って先生に「生理なんで」って言ったら普通に泳がされたし大恥かいたから男ももっと生理を学ぶべき

先生「それでは宿題の読書感想文を読んでください。じゃあ…君!お願いします」 男児「はい、『当校の教員名簿を読んで』」 先生「おい」 男児「『顔写真が多く読むところはあまりなかった』」 先生「おい」 男児「『しかしだからこそ一際輝く女性がいた。私の担任である』」 先生「続けてみて」

首相「本日よりイケメン税を導入致します」 ボク「は!?」 首相「イケメンほど税率を高くします」 ボク「意味わからん、首相辞めろ」 首相「はい、あなた態度が悪いのでイケメン税2倍で」 ボク「は??」 首相「(顔をチラッと見る)やっぱ逆に減額で」 ボク「は????」

女神「あなたが落としたのはやる気ですか?モチベーションですか?」 男「いいえ、私が落としたのは肩です」 女神「誰が上手いこと言えと」

「さあ4年に一度、各国の社畜がその能力を争う社畜ンピックの開催です。まずは入場…おーっと!早速日本代表選手団、一人もいない!プラカードだけが寂しく入場だ!」 「会社のためになりませんからね。まあ妥当でしょう」 #社畜ンピック

王「もうすぐ勇者が来るな…しかし本当にあやつは勇者なのか?」 大臣「勇者とは勇気ある者。最初に王の思う『勇気がなければ出来ない事』を行わせ、テストしてみては?」 王「ふむ…」 王「よくぞ参った勇者よ、早速だがひのきのぼうで魔王に挑んでくれ」 勇者「帰ります」

勉強に詳しくない人 「喫茶店で勉強はダメ!塾行け!もしくは家!」 勉強に詳しい人 「集中できる場所ならどこでも」 ネットに詳しくない人 「インターネットは危険!」 ネットに詳しい人 「正しく使えば大丈夫」 メンヘラに詳しくない人 「危険!」 メンヘラに詳しい人 「危険」

「ではこれから歯の治療にとりかかります」 「お願いします」 「もしかしたら途中強い痛みを感じる事があるかもしれません」 「はい」 「あ、これ命危ないなーと思ったら左手を挙げ 「もうちょっと刻んでもらえません?」

「明日、野球の試合に出るんだよね」 「ああ、そうだよ」 「だったら僕の為にホームランを打って!そしたら僕、手術頑張るよ!」 「しかし私は、」 「お願い!」 「…分かった」 『おっと…?』 『ど、どうしたことでしょう!主審が急にバッターボックスに入り…ほ、ホームラン予告だー!?』

上司「お前のお昼いつもコンビニおにぎり1個だな」 部下「好きだからじゃないんですけどお金ないんで」 上司「頑張れよ、俺ぐらい上へ行けばちゃんと金は出来るぞ」 部下「まぁ…そうなんすけどね…」 上司「そうすりゃ8個はおにぎり食える」 部下「数の問題じゃねぇよ、てかよく食うなおい」

友達「理科ちゃんと勉強してる?」 ボク「うん」 友達「リカちゃんと勉強してんのー!?やば!!」 ボク「は?何言ってんの」 友達「だって"リカちゃんと勉強してる"んでしょー??w」 ボク「いや、莉奈ちゃんと勉強してるんだけど…」 友達「は?それ俺の彼女やんどういうこと」

1





マニーズさん

なんでんかんでん