1. まとめトップ

25年10か月ぶりに高値を更新した、日経平均に対して様々な意見が

日本の株式市場の代表的な株価指標の一つである、日経平均がバブル崩壊後の高値を更新、四半世紀ぶりの水準に達している。バブルを経験している弱気な日本人と、強気の外国人投資家と、今後がどうなるか気になります

更新日: 2017年11月09日

0 お気に入り 4822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

日経平均

現在、東京証券取引所第一部に上場する約2000銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしている。日本経済新聞社が知的財産権を保有、銘柄を制定、5秒毎(2017年以降)に算出し公表する

節目の2万3000円を上回ったのは、取引時間中としては1992年1月10日以来、約26年ぶり

日経平均株価.N225がバブル崩壊後の高値を更新、四半世紀ぶりの水準に達している

海外投資家による資金流入期待が広がる中、良好な企業業績を評価した買いが継続

急ピッチな上昇の原動力となったのは海外投資家

衆院解散・総選挙の観測が広がった9月第2週以降、最新の公表データとなる10月第4週までの1カ月半に、海外投資家は現物先物合計で日本株を約5兆3000億円買い越した。年初来の買い越し額は約3兆1000億円

個人は3兆円近い売り越し

国内の投資家は、対照的に売り越し姿勢を続けている。直近1カ月半で個人投資家による日本株の売り越し額は、現物先物合計で約2兆9400億円。事業法人や証券会社、都銀・地銀を含めた金融機関、生保・損保、信託銀行もそろって売り越し。投資信託、その他金融を合わせると、売り越し額は合計約4兆9000億円

お昼寝速報 : 【安倍の実、大炸裂!!」 日経平均株価、23,382円に達す!!空前の好景気に湧くニッポン ohirune.blog.jp/archives/10686…

【高騰】日経平均株価、2万3000円台を突破!26年ぶりの高値更新!米国株の上昇が影響 ift.tt/2jcViCu

強気予想の人たち

今年度末までに日経平均は2万5000円

マネックス証券チーフ・ストラテジスト、広木隆氏の予想

岡三アセットマネジメント専務の大原透・運用本部長も当面、株高基調が持続すると予想

2017年10月27日(金)、マネックス証券は日経平均が30,000円へと上昇する見通しを発表いたしました

【経】日本株「来年半ば3万円」イェスパー・コール氏 20年に4万円 (日本経済新聞) ift.tt/2ztRbrQ 東京株式市場で日経平均株価は2万3000円の節目に近づき、四半世紀ぶりの高値圏にある。日本株はこの先どうなるのか。米国の上場投資信託(ETF)…

当たり前のようにファーストリテイが買われ、ソフトバンクが高くなり、225株の実力、歴史があるブランド株も当たり前のように高くなる。どこかで下げるさ、と見ていた人が慌て始め、やがて買わないリスクを感じる頃には、日経平均は2万5000円となっている。そんな2018年になりそうだ。

一気に噴き出してきましたね!今後このようなケースが多いと思われます。個人的には日経平均株価は新値更新へ向けて更に上昇するものと思います。個別銘柄では狙い目銘柄も多くあるでしょうが、中でも堅実に狙うなら日本ハムの1本釣りには魅力を感じます。余りにも現株価は安過ぎます。

弱気な人たち

株高でも市場関係者は危惧 暴落ジンクス「7の悲劇」とは

7の悲劇とは、西暦の末尾「7」の年に、市場を揺るがす危機が起きるというジンクス。1987年はブラックマンデー、97年はアジア通貨危機、07年はリーマン・ショックの引き金を引いたサブプライム・ショック

株価は上昇を続けているが、反動を危惧する声も多い

ニューヨークはバブル状態に突入で、多少の心配がある

ツイッターでは

第2次安倍内閣発足時の株価への影響。日経平均を指標とし参考指標としてNYダウを使用。2012年8月の株価を1として変動率をグラフ化した。言うまでもなく圧倒的なパフォーマンスだ。さらに言えば第三次安倍政権発足時前後でも上昇トレンドが… twitter.com/i/web/status/9…

日経平均は2万3000円突破で過熱気味?ドル/円は日本株反落による調整に警戒!(ザイFX!) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス news.finance.yahoo.co.jp/detail/2017110…

爆上げしてた日経平均が元に戻ってる!ってか前日比マイナスじゃんorz

「日経平均VIの「20」が自動取引のプログラムで、持ち高を動かす1つのトリガーとなった可能性がある」との記述。意外なところに「地雷」が埋まっていますね ーー 株、乱高下 「適温」に恐怖指数が冷や水:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

1 2