1. まとめトップ

【若林弘恭】『激レアさんを連れてきた。』がマジで面白くてビックリしてる【弘中綾香】

テレビ朝日で月曜日の23時15分から放送中『激レアさんを連れてきた。』に衝撃を受けたのでまとめます。何気なく見てみたらめちゃめちゃ面白かった。SNSなどで徐々に盛り上がって来てるっぽいし、是非観てみてください

更新日: 2017年11月28日

20 お気に入り 362686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

litton5656さん

レギュラーは
見た目可愛らしいのに
腹にイチモツを抱える2人

突然深夜11時に現れたヘンテコ番組!

テレビ朝日系列で、月曜の23時15分から放送しているバラエティ番組。

【出演】

◆研究員…若林正恭(オードリー)
◆研究助手…弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
◆ゲスト研究員…俳優、女優さんなど1名
 
 過去には高橋克実、三浦春馬、田中圭、新木優子などが出演!

◆激レアさん…珍しい体験をした素人さん

とにかく「超レアな体験をした人」を紹介する番組だが…

激レアさんは、画面右のカプセルの中に座ってる

ヤバい人ばっかり出てくる

全く科学的根拠のないお手製育毛剤を作りまくり、
義理のお父さんの頭に塗り続けていたおばさん。

金魚鉢の藻を干したモノ、枝豆のうぶ毛など、
毛から連想したものをかたっぱしからお酒に漬け、
義父の頭に塗りたくる日々を過ごすものの、もちろん全く効かず。

しかし、歯槽膿漏がヒドくなってきた自分の歯ぐきに試しに育毛剤を塗ってみたところ、奇跡的に効果が!

最終的に「歯ぐきに効く成分」の特許を取得したが、完全にヤバい人。

自宅で歌のレッスンをしている女性。
雷が激しい日に窓際でレッスンをしていたら、窓を貫通した雷が片腕を直撃し、2メートル吹っ飛んだ。

手がパンパンに腫れ上がったが、病院が嫌いだったので、そのままレッスンを続行。

やってくる生徒たちに「手パンパンじゃないですか!」と驚かれて不安になったものの、病院は嫌なので電機屋さんと東京電力に電話。
「感電です」と言われた。

最終的に病院に行ったが、注射は断って、自然治癒で治そうと決意。
1ヶ月後、ようやく手が動いた。

中2の時に家出したまま、洞窟やホラ穴で43年間暮らしていた人。

学ランで家出したが、すぐに服がボロボロになり、それ以降は全裸で過ごす。

落とし穴でイノシシを捕まえるテクニックを覚えてからは、肉を食べたり、毛皮をはいで服にすることを覚える。

熊に追いかけられた時には木の上に逃げて、木に登ってきた熊の手をナタでぶった切って一命を取りとめた経験を持つ。

若林「『熊に襲われた話』で
   こんなオチ聞いたことないよ!」

なぜかこの人の初体験を
弘中アナが紙芝居にして説明した

ちなみに女の人に無理やりチェリーを奪われた後、
脱出して逃げ込んだ工事現場で
生き別れの兄と会う、という謎展開をみせる

10年以上も前からヒアリの研究をしていて、もうすでに70回以上刺されている。

いつも完全防備で調査に行くが、手袋が暑かったり、分厚かったりしていつも脱いでしまい、結果的に毎回のように刺される。

刺された時に使う注射器を持っているが、注射を自分で刺すのが怖くて、1回も使ったことはない。

刺されたらとりあえずしばらく横になって、痛みが治まるのを待つ

千葉県市原市に住む、水上バイクの修理を扱う会社をやっているおじさん・オハラさん。

普段から短パンにビーサンで過ごすラフな人だが、ある日「ドバイで水上バイクを作ってほしい」と連絡が来る。

めんどくさかったので「先に代金を支払えるなら」と吹っかけたら、相手は一瞬で入金をしてきた。
仕方ないので仕事を受けることに。

依頼主は実はドバイの王様の甥っ子マクトゥーム。

ドバイの空港に到着したオハラさんを、本来は入れないはずの荷物コンベアのところまで入ってきてお出迎えしたり、周りの人達が直立不動で接しているなど「王族サイン」は出ていたが、オハラさんは一切気づかず。

オハラさんは王族マクトゥーム相手に「激辛せんべいを食べさせて驚かせる」など、雑な扱いを繰り返して過ごすことに。

しかし、マクトゥームは「人生初の対等な扱い」に快感を覚えていた。

数日後、依頼主が新聞の一面を飾っているのを見てようやく王族だと気づく。

弘中「王族であることに気付いたオハラさん、
   すぐにマクトゥームさんに電話して、
   こう伝えます。
  『おめえなぁんで言わねえんだよバカヤロ』

若林「いや全然態度変えてないじゃん!!」



この電話が決定打となり、オハラさんはマクトゥームに完全にハマることとなった。

王族・マハトゥームはオハラさんへの愛情が止まらない状態となり、しまいには「お前の『マハトゥーム』という発音が最高なんだ」と言い出すなど、何をしてもオハラさんを気に入ってしまう確変状態に突入。

弘中「マクトゥームの発音が最高!」

若林「激ハマりじゃん!!」

以降2年間、オハラさんはただのオジサンなのに、家や家政婦、ボディガードなどを与えられ、一銭も自分のお金を使わない超セレブ生活を過ごすこととなる。

まるで「テニスの王子様」のキャラクター・跡部景吾の「夢小説」のあらすじのようだとネットで話題となった。

ニート生活からようやく抜け出し、まともに働くようになった自分へのご褒美に、風俗へ行く事を決意したナカガワさん。

大晦日の早朝に実家の北海道・帯広を出て、何も知らない母が作ってくれたおにぎりを食べながら、札幌・ススキノへ向かう。

1軒目で達することができなかったナカガワさんは、風俗情報誌を改めて読み込み、2軒目へ。
そこで行為をする最中、バットで殴られたような激痛を感じ、全裸のまま救急車で運ばれることに。

ここから、瀕死の状態でありながら、親戚の「どこで倒れた?」という追及と戦う日々が始まった…。

差し歯が取れてしまったがお金がない為、仕方なく消しゴムで作った差し歯をさして4年間ごまかしている人。
まだ誰にもバレていない。

この差し歯のせいで、麻婆豆腐などの色の強い食べ物を食べられなくなった。

付き合っていた彼女には、キスの時の挙動不審な態度を怪しまれ、また接着剤の匂いにより「シンナーをやっているでしょ」と疑われてフラれてしまった。

また、歯を見せない特殊な笑い方になってしまった為、元々自分がどう笑っていたのかを忘れてしまった。

濃いめのインスタントコーヒーに漬け込んで色合いを自然にしている。

1 2 3